2006/02/06.Mon

松園子ども自然観察園

昨日、近所の松園子ども自然観察園で、雪遊びの会が行われた。

集まった子どもは幼稚園から小学校低学年の5人。

それでも、空き缶サッカーでアイスクリームを作って食べ、

 

ミニミニソリ遊びをし、リスの足跡を見て、楽しかったよ。

これは、ゴルフ練習場になりそうだったこの場所を、自然のままに残すために運動した方が、その後続けている活動の一部である。

それを、近所のおんちゃん、おばちゃん達がバックアップして年に4.5回観察会をおこなっている。

中には虫博士のような方もいて、かなり詳しい話が聞けておもしろい。

その他に、刈り払いや水路の整備などでも、近所の方々が協力している。

-

春にはサクラソウや、ミズバショウが咲き、初夏にはオオルリやキビタキが遊ぶ、この住宅の中のオアシスだと思っている。

もっと、たくさんの人達が来て、利用してくれたら良いのに。

-

ちなみに、このシーズンは人気のない地区になるが、毎朝犬を連れて、ラッセルしながら歩いている物好きもいる。

2009年5月以前 | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示
« 生き恥 | HOME | 雪の結晶 »