2006/02/07.Tue

生き恥

立春が過ぎ、木々の冬芽も日に日に膨らんでいる。

なのに、ナナカマドはまだたわわに実っているし、このガマズミもまだ少し残っている。

こんなに赤くてよく目立つのに。

鳥さん鳥さん見てやって。赤くておいしい実があるよ。

(実際、ガマズミはおいしかった。ナナカマドはカサカサで試食する気になれない。)

雪の白い風景の中で、いつまでたっても食べてもらえない実を、私はひそかに「生き恥さらし」と呼んでいる。

-

ところで、2.3日前のキンキンに冷えた日、盛岡の最低気温は氷点下13度だったそうだが、藪川はなんと氷点下26度だったという。

そんな日はきっと岩洞湖のワカサギは豊漁なんだろうな、と思うけど、そんな日には行きたくない。

ワカサギは、全身まとめて食べるのがよろしい、とこのブログ に書いてあった。




2009年5月以前 | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示