2006/03/25.Sat

やけど

今年のお正月に買ったお鏡餅が、クエン酸添加のパック充填の代物だった。

賞味期限を過ぎても全く変化がなく、何事も先延ばしを常とする私なので、3ヶ月間放置していた。

が、さすがに邪魔になってきて、かといって性分的に捨てることもできず、薄くスライスにして、鍋に放り込んだ。

大不評。

余ったのが翌日みごとにひび割れ状態だったので、今度はカキ餅にしようと考える。

これがすごかった。

揚げ油の中で大騒ぎをするだけでなく、跳ねる!飛ぶ!

更には、揚がって油をきっている紙の上でも爆発する。

おかげで、顔面を何箇所かやけどした。

それからもう1週間近くになるが、回復するどころか、悪化して、人前に出るのが憚られる状態だ。

(出ているけど。)

本当は画像をつけたいが、以前、猫にひっかかれた足を写メで撮って、娘達に送ったところ「友達に見られて人格疑われた。」だの「超気色い!」だの言われたので、自制する。

かわりに薄っすら夕焼け色の岩手山、一部白鳥付。

 


2009年5月以前 | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示