--/--/--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2006/05/10.Wed

イタヤカエデ

今年、関東以西の桜は、ずいぶん長く開花していたらしい。

が、盛岡の桜は、連休を駆け抜けた。

開花は気温に影響され、開葉は日照時間に左右されるのだろうか。

いつもより遅れて咲いた花を、いつもと同じペースで開いた葉っぱが邪魔している。

これは桜に限らない。

西松園には、イタヤカエデの並木が多い。

この花が大好きで、毎年楽しみにしている。

街の中で咲いていると地味だけれど、山の中では黄色く輝く。

(街の中は結構住みづらいらしく、並木の数割が枯れている。)

でも、今年は、葉っぱと同時展開で、やや目立たない。

ところで、我が家の庭にも、2mほどのイタヤカエデの木がある。

これを見ていたら、奇妙なものを発見した。

冬の間、芽を守っている鱗片の先がカエデの葉っぱ型になっていた。

何これ?

植物生態学的には、何かの理由があるはず。

もしかして、おしゃれ?

2009年5月以前 | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。