2006/05/15.Mon

キベリタテハ

一気に春が進み、山が大笑い。ナラの銀うす緑が輝く。

3日前からはカッコウも鳴いている。

-

今日でかけた安比高原は約1ヶ月のずれがあるようで、まだ雪が積もっていた。

それでも、暖かい日を受けて、無事冬を越したチョウ達が元気に舞う。

キベリタテハの広げた羽は美しく見えるが、実は外側は汚れ、縁は擦り切れている。

冬の間どうやって生き抜いてきたのか・・。

松園の築30年に文句を言っておられん。

2009年5月以前 | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示