2006/06/18.Sun

秋田駒ときどきワールドカップ

一昨年のこの時期、秋田駒に登った。

ざれ場には、コマクサは早かったが、タカネスミレが一面に咲いていた。


どうしてこんな栄養も水も乏しそうな場所でこのスミレは咲いているのか。

-

おー!川口PK止めた!すげー!

-

で、今年もまたお気楽8合目から登る。

今年は本当に残雪が多い。

沢だったところが、雪渓になっている。

-

サントス行け行け、高知の誇り。

-

花も遅れていて、タカネスミレはまだ芽だしだった。

でも、尾根コースの日当たりの良いところではチングルマが風に揺れる。


わー小笠原打ったー!岩手の星がんばれー!

こりゃ、ワールドカップに専念しよう。

近頃のカウチポテトは、柿の種をつまみながらワールドカップを見るがよ。

しっかし、この時間になると、おんちゃんすっかり出来上がっていて、ファウルのとり方がどうちゃら、あのパスがこうちゃら、うるさいうるさい。

2009年5月以前 | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示