2007/01/14.Sun

壊れる!パン焼き機その他の巻き

我が家の朝は概ね月、水、金が炊きたてご飯、火、木、土、日が焼きたてパンで始まる。

これに貢献しているのが炊飯器とパン焼き機だ。

タイマーって偉い!

寝ている間に、炊飯器はシューシュー、パン焼き機はガタガタ頑張っている。


が、そのパン焼き機がいかれた。

ガタガタが、ゴゴゴ、で動かない。

朝の焼きたてパンを楽しみにしている末娘が悲しむ。

朝のパンを楽しみにしているカルガモが悲しむ、かも、鴨。


寝る間際にこの修理に取り組み、一晩めは深夜2時までかかった。

(喉元過ぎれば熱さどころか食べたことすら忘れる私。

パンの材料をしかける時間になって、ようやく故障のことを思い出す。)

で、敗退。

二晩め、千枚通しとプラスドライバーとで、みごと修復。

再びガタガタ言い出したパン焼き機が頬擦りしたいほどいとおしかった。

翌朝のパンに末娘も鴨も喜んでくれたように思う。

?


さて、この他にも

プリンター:年末にインクべったりの年賀状を印刷してくれた。

年が明けたときには全く印刷せず、思い切って廃棄。新品を購入。

ぐう、悲しい出費。


体重計(デジタル表示):乗ると、表示がどんどん増える。

いくら何でもそこまでは太ってないだろうという数値を表示。

近頃はその反対形で、どんどん減るほうもやる。

どうやら原因は冬にやたら湿度の高い洗面所においているせいで、春になると直る。

だから、それまでは放置。

ただし、昨年はその間に3kg太っていた。


コンポ:体重計とちょっとだけ似た症状。

ボリュームを下げる方向にすると上がる。突然の大音量に仰天した人続出。

カセットの部分は久しい前から開いたまま。→セロテープ留め。

MDは入れるとくわえたまま放さない。→そおっとつまんで救出。以後使用禁止。

3チェンジのCDは勝手にチェンジして選ぶ。→その後、全く開かなくなった。使用停止。

ラジオは天候と、その部屋の人の立ち位置により雑音がひどい。

→我慢して聞く。

もしくは、部屋中のどこに位置したらよいか捜し、見つけたら動かない。


お次は何が壊れるか、ビクビクものである。

ま、一番危なっかしいのは人間だけどね。



2009年5月以前 | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示