2009/03/09.Mon

高松の池

昨日今日と暖房いらずのぽかぽか陽気である。

庭の雪もだいぶ溶けた。

そうなると今度は目立つ雑草たち。


そういう現実からは目をそむけて、久しぶりに高松の池に行ってみた。

前回全面結氷だったのがウソのような春の日差しの中、いつになく近くでミコアイサが泳ぐ。

(近い割に写真が悪い・・。)

この柄は神様の造詣の妙というか・・。


もっと悪い写真なのであまり出したくないけど、正面顔はこれ↓

ヘン。


お客様に一番人気はキンクロハジロだった。

「あいや、あの黒いの、かわいいごった。

あだま、はねでる!」と言われていた。

ちなみに「はねでる」は「跳ねてる。」であって、「羽出る。」ではない。

後者でも通じるか。

私もキンクロ君大好きです。


今年は餌やり自粛で、気のせいかハクチョウの様子が恨みがましい。

これは北上川で撮ったハクチョウ↓


結構遠かったが、いわゆる眼見状態で静かに(だけどハイスピードで)近づいてくる。

怖い。


高松の池のハクチョウは、縁を歩くと同じペースで移動する。

測ったら、人間の左右計2歩が、ハクチョウの片足一かきだった。

あのでかい黒い水かき、効率がよろしい。


2009年5月以前 | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示