2007/08/27.Mon

アカトンボ

毎年のことながら、このシーズンは夏の疲れからどっとだるくなる。

片付けなければならない仕事の量に対し、労働量が不足している。

ダラダラダラダラ・・・。


それにくらべ、野生の生き物達はシーズンごとに営みをきちきちこなしていて、本当にすごいビックリマーク


ハイイロチョッキリはコナラのどんぐりに卵を産み、枝を切り落とす。

←穴に注目


マイマイガも卵を産む。

毛羽立っているのは自分の体の毛を被せて保護しているためだと。

夕鶴の織物みたい。

そして、土に帰って行く。


昨日出かけた高原でアキアカネを見た。

家の近くではナツアカネも。


さて、私も働くか!

総会資料の発送もまだだし、今週末はアリーナで毎年恒例住まいエネフェスタもある。

やるぞーーーッ

2009年5月以前 | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示