2007/09/17.Mon

ヘクソカズラ2007

未明から「これでもか!」の雨降り。

お日様大好きなので、その裏返しで雨の日テンション地を這う。

ま、ボログでも更新すっか。


ヘクソカズラが好きだ。

名前と、その本となる匂いこそすごいが、花は可憐。

実だってつややかで、この後黄色くなって更に美しくなる。

葉はみずみずしく、秋には黄葉する。

それに、何と言っても丈夫で手がかからない。

むしろ世間一般では邪魔な雑草として取り扱われている。

今年はちょっとおしゃれに簾に這わせて、夏の日ざしを除け、その緑の陰に悦に入っていた。


が、ある朝、愕然となった。

軸しかない!

こんな臭いものを誰が?

探しても犯人は見つからなかったが、床には黒い糞が点々と落ちている。

それが、昨朝、ついに犯人現れる。

↑ホシホウジャクというのだそうだ。

はホバリングして蜜を吸うことで有名で、これをハチドリと信じている人もいるらしい。

高知ではよく見かけたが、盛岡では出会ったことがなかった。

大きくなって立派になった姿でお会いできるのを楽しみにしています。


2009年5月以前 | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示