--/--/--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2011/05/25.Wed

アサイチ!

この時期の晴れた朝の気持ちの良いこと!
犬の散歩に車を使って遠出する。
ホトトギスが鳴いていた。

これ誰?
アナキリゾウムシRIMG0338側面図
クリアナアキゾウムイRIMG0340立面図
以前、歩道脇で「バサッ」と音がした。
振り返ると、指の太さサイズの枝が折れていて、そこにこんな顔をした奴が「何か?」と。
ここのところ、数ミリサイズのゾウムシばかり必死で撮影していたが、これは2センチくらいある。
アナアキゾウムシの仲間のはず。
アナアキ、って木をドリルのように穴開けるから付いている名前だと思っていた。
が、背中の模様がゴツゴツ穴が開いているようだから、と書いてあるサイトがあった。
へえ。

毎度小さいものでは
ホソクビユリハムシRIMG0341
ホソクビユリハムシ(幼虫)ってことにした。
サルトリイバラの新芽を上手にまん丸く食べている。
約2mm。
背中に糞を乗せているのがキュート。

そして、今年もお約束のイヤタヤマキチョッキリ。
イタヤハマキチョッキリRIMG0347
が、成虫1匹、揺籃1個しか見つけることができなかった。
イタヤカエデの葉っぱの状態はベストなのに。
心配ごとがまた一つ。



スポンサーサイト
ムシ | Comments(1) | Trackback(0)
 | HOME | Next »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。