2009/10/27.Tue

寒くたって

ストーブを出した。
ストーブ

もう10年以上も前の最も簡単な構造で最も安価なタイプ。
夜が更けて、冷え込んだときだけ極小の火力に調節して使う。
はんちゃんもご機嫌の様子。
自動点火はとうの昔に使えなくなっていて、ライターで点火する。

そんな気温の低下にめげず、まだ虫が活動している。
ニホンカブラハバチ
最後の作物=大根の葉っぱをせっせと食べているのはニホンカブラハバチの幼虫?
朝なんて、霜で水滴だらけになっている。
きっとこの色が太陽熱を効率良く集めるのだろう。
親御さんを探していたら、別なハチの仲間が結構目についた。
ホソヒラタアブ
これはアブの仲間だからハチじゃないか。
↓このハナバチは後姿がはんちゃんだった。
ハナバチ



ムシ | Comments(0) | Trackback(0)
 | HOME | Next »