2008/04/24.Thu

やっと雨降り

昨日の暑さは何だった?

そして、一転今日は久しぶりの雨降りで気温も低め。

人間は服を調整したり、暖房つけたりできるけど、自然界の生物たちは大混乱だろう。

木は暖かいと「もうそんな季節なの?」と葉を広げる。

が、虫たちはそれに即応という訳にはいかない。

卵から出た幼虫が、「今年の葉っぱ、育ちすぎ。堅くてまずい!」と文句を言いそうだ。


四十四田歩道手すりでシャクリムシが枝のふりをしていた。

(義木から出た枝、というのは悲しい姿だ。)

まだ孵化していない卵もあるのに、こいつはすでに3センチくらいもある。

おそらく気温適応力のすぐれた個体。

今まであまり興味をもたなかったが、フユシャク♀で楽しませていただいたため、親しみがわく。

が、同定はできなかった。

艇庫が焼失してからしばらく御所湖で練習していたが、復帰したらしい。

結構スピードがあって、もっと左にいるときにシャッターを切るつもりが、間に合わなかった。


観察園にシロバナエンレイソウが咲く。


この白鳥は観察園に10日位滞在したらしい。


ちょっと心配な個体。

ちょっとひどすぎる画像。


春の花の代表なのに相変わらず区別ができないスミレ、サクラ。

↓これは、じっくり見て、「カスミザクラ」ということに決定!(自分の中で。)




2009年5月以前 | Comments(0) | Trackback(0)
 | HOME | Next »