--/--/--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2006/06/28.Wed

ヤマボウシ

当たり前だが、植物もそれぞれ名前を持っている。

ヘクソカズラ(屁糞蔓)、ママコノシリヌグイ(継子の尻拭い)は2大スンゴイ名前だと思う。

でも、現物を見ると、なーるほどと納得ができ、名付け親には敬意を表する。

ほんとかいね?という名前も結構ある。

ウグイスカグラはウグイスがその木のあたりでお神楽を踊っていそうだ、というのが語源だそうだ。

それじゃ、笹はみんなウグイスカグラになっちまう!

-

今、家の近くで真っ白な花を咲かせている(正確に言うと総苞片を広げている)のがヤマボウシ。

うっとおしい梅雨の季節に、一服の清涼剤だ。

僧兵が白い頭巾を被っている姿が語源だそうな。

-

2月に撮った冬芽の写真がある。

こっちの方が、帽子を被ってる!

スポンサーサイト
2009年5月以前 | Comments(0) | Trackback(0)
 | HOME | Next »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。