2017/02/16.Thu

まめっこ皿絵付け体験

ひょんなことから友人4人で標記のイベントをすることになった。
チラシ

まずは電熱ペンで木皿に絵を描く。
RIMG1857 (640x514)

その後、蜜蝋ワックスを塗る。
RIMG1854 (640x488)

子ども達も参加。
RIMG1862 (320x240)

できた作品がどれも素晴らしかった。(ほんの一部ご紹介。)
RIMG1872 (640x480)

RIMG1871 (640x480)

RIMG1861 (640x479)

RIMG1860 (640x447)

RIMG1864 (480x640)

会場として借りたクロステラスの手作り木製バーテーションとか古い椅子と机とか、内容とマッチしていて良かった。
RIMG1853 (480x360)

主催者はチラシにある通り「キキキの会」だが、実はこれ適当に付けた名前。
参加者に「どういう会ですか?」と聞かれて
「森林インストラクターの会です。」←これウソ。もしくは間違い。またはデタラメ。
「任意団体です。」←これはウソでも間違いでもないが、かなりいい加減。

「お店はどこにあるんですか?」
「いやぁ・・・・・。」←ありません。

「次はいつ開催するんですか?」
「ええっと・・・・。」←予定はないけど、思いがけず好評だったのでまたやろうかしら?

目的は岩手の木で作った器のアピールです。
ザツ | Comments(0) | Trackback(0)
2016/11/18.Fri

この1か月:収穫編

秋は収穫のシーズン!

10月末、地主さんから声がかかった。
「柿採りに来ーい!。」
たまたま軽トラに乗っていた高枝伐り鋏、コンテナ、採りまくりました。
コンテナ約5杯分。それでも木にはまだ半分くらい残っていた。
RIMG1484 (480x640)
おまけ付きだった。
RIMG1481 (640x480)
キノカワガ繭。
その内130個を干し柿にして、今毎日齧ってみては「甘い!旨い!」そして10秒後「渋い!」
RIMG1567 (479x640)

サトイモも掘った。
RIMG1446 (480x640)
10月初めに試し掘りしたとき、小芋が1つしか付いていなかった。
地主さんに「一人っ子でした。」と報告したら「孫までいなきゃならん。」と言われた。
それから約1か月でそこそこ育ったわけだ。
それにしても、売り物しか知らないと、このひげ根の多さに驚く。
掘って、1つずつばらして、泥を取はらって、ひげ根を取って、結構面倒くさい。
RIMG1450 (481x640)

コンニャク芋も順調に育った。
RIMG1454 (481x640)

我が家の場合、根菜は掘りあげた途端「ヒェー!」となることが多い。
ニンジンのはずが高麗ニンジンとか、力をこめて抜いた大根の長さが10センチとか。
今年の衝撃はこれ↓
RIMG1562 (480x640)
初挑戦で春に長芋を2つ植えてみた。
最初に「どうせろくなものはできていないだろう。」と掘ったのが左。
3分割にしちゃった。よく見ると途中が足りないようにも思える。
こりゃいけない、と2つ目を慎重に掘った結果が右。
長芋ではなく、大きなムカゴだった。

これ↓はなんでしょう?
RIMG1563 (479x640)
正解:ゴボウ。
怖くて泥を落とせないでいる。
ゴボウも今年の初挑戦で、今までも数本収穫したが、繊維質というより繊維そのものだった。

ザツ | Comments(0) | Trackback(0)
2016/03/13.Sun

上京

「もうすぐ春ですねぇ」とブログに書いた翌日のひな祭り。
まさかのドカ雪だった。
RIMG1312 (640x479) ←車からの景色。
一番下の白い横線がガードレールで、その上30㎝近くが雪。
でもその後大雨が降って、今はもうほとんど雪はない。

空をハクチョウが行く。
「帰るよ!帰るよ!帰るよ!」
毎年思うが、黙って帰れ。
長旅になるのに、余計なエネルギー使っているんじゃない!

お味噌も仕込んだよ。
今年は頑張って豆5㎏分。

週末には上京していた。
実家の庭ではジンチョウゲ、スイセンが盛りでクリスマスローズが何輪も花を咲かせ、梅はすでに終わっていた。

東京駅の地下街で復興関連の展示と販売をしていたが、人っ子一人いなかった。
そうよ、東京はオリンピックのほうが大事で東日本大震災なんか過去の幻なんじゃないの。
新国立競技場を作らなくっちゃね、おっと聖火台忘れていたわ、そうそうエンブレムも考えなくちゃ。
工事も随時始めないと間に合わないよ。
住宅再建の遅れ?資材の値段が上がっている?オリンピックは国策よ。

地下街歩いていると、地震一発だと感じて、すっごく怖かった。
新幹線が大宮を過ぎたころ、なんとなく逃げ切った気分になった。

以上9日記

その後のことはSDカードを事務所のパソコンに忘れたので改めて。


ザツ | Comments(0) | Trackback(0)
2016/02/21.Sun

さあ、のはらへいこう

友人が映画の上映を企画した。
無題 無題-2
先日本番に来ることができない人のための試写会があった。
会場はおしゃれマンション。
今どきのおしゃれマンションには住民の集会などに使うスペースがあるらしい。
プロジェクタも備えた立派な場所だ。
s-RIMG1236.jpg
親だけで30名ほど。
未就学どころか未就園の子ども達が10名以上。
s-RIMG1240.jpg
若いお母さん方が力を合わせて上映に向け頑張っている。
なんだか将来に希望を持ってしまうではないか。

映画の内容は・・・・・・・。
見にきて頂戴。
面白かった。
そしていろいろ考えさせられた。
ぜひたくさんの方に見に来てほしい。
詳しくはこちら↓から。
http://morinoyouchienbambi.blog.fc2.com/blog-entry-107.html
ザツ | Comments(0) | Trackback(0)
2016/02/06.Sat

カーリング観戦

知人が先月の予選を見事突破し、(←試合会場が二戸だと聞いて、いとも簡単に応援断念。)今日は盛岡の新品アイスリンクで本戦。
にわか応援団に参加した。
どうやら午前中の成績がかんばしくなかったらしく、カーリング専用リンクではなく、隣のホッケーリンクで試合をしていた。
何しろ「にわか」だからろくにルールも知らない。
が、入口でもらったパンフレットをカンニングすることで少しずつ理解してくる。
IMG_0438 (640x466)
あのストーンを投げる役回りは担当者がいるんでなくて交代なんだ。

RIMG1205 (640x479)
あの氷をこする道具は「モップ」でなく「ブラシ」が正解。

最初はどの場面で喜んでよいのかもわからなかったが、徐々に得点の計算法もわかってくる。
スキャン_20160206 (2) (462x640) フムフム。

「ここはドンマイって言うべき?」と謙虚だった応援団もだんだん調子が出てくる。
「行け―――!」
「やったー!」
失敗して苦笑いする選手に「そこ笑顔のところじゃないでしょ!」と突っ込みを入れる選手妻。

と、その時、賑やかなアナウンスと共に体験参加者がどやどやリンクの中に入ってきて、ラジオ体操開始。
RIMG1207 (640x478) とふっちも参加している。

「とふっち」ってわんこ兄弟の中で一番嬉しそうだと知った。
スキャン_20160206 (640x151)

IMG_0450 (640x479)
遠慮も情け容赦もなく、近い近い。
一応真剣勝負中なんだけど。

で、結論として、応援したチームは劇的に逆転勝利したのですよ。
体験参加者の異常接近を気にしない平常心が勝利の決め手か、それとももしかして応援団のおかげか。
「やったー!」
この試合に勝って何位なのかも知らず、知ろうともせず応援団は解散した。

帰る途中隣のカーリングリンクを見て、「え?なにこのツブツブ氷面」
「本当に氷なの?プラスチックじゃないの?」
「氷でなければこの室温の低さはただの嫌がらせ?」
と氷を触ってみる。
「あ!冷たい。」
「どれどれ、あ、ホントだ。」
役員の方が「氷が溶けちゃうんで触らないでください。」
と悲しい声を挙げる。

なかなか面白い試合だったけど、結構寒かった。
そして、勝利の瞬間にウェーブをし忘れたのが悔やまれる。


ザツ | Comments(0) | Trackback(0)
 | HOME | Next »