2018/02/22.Thu

鳥たち

寒すぎる。
暑いのがからっきしダメで夏にはただヘロヘロしているだけ。
冬になれば「寒くても動けば暖かい!」と偉そうに言っていたが、この寒さには負けた。
2月中旬にドカンと雪が降って、その後ずーっと寒い日々。
道路が轍付きのスケートリンクになっている。

今年はレンジャクの訪れが多いらしい。
情報を聞いて、あちこち行ってみたが、お会いできない。
と思っていたら、自宅から徒歩2分、ゴミを捨てに行った場所に居た。
残り柿に群がっているムクドリたちに「上品にしてね。」と声をかけたとき、なんか頭がおっ立っているヤツが混入していることに気づいた。
「レンジャクだ-!」
慌ててカメラを取りに家に戻り、再びゴミ捨て場所へ。
途端、ムクドリ混ざりレンジャクが飛び去った。
ということで画像なし。

替わりにこれ。
キレンジャクRIMG3346
ちょっと可愛そうだけど。
某所で、はく製作成講習会がある日の朝、天から落ちてきたそうだ。
で、その施設所長が嬉しそうに講習会に参加、有効利用してできた作品。(未完成。乾燥中。)
しかしこの羽の色はなんとしたことだ。
神様のセンスに拍手を送りたい。
そして、図鑑や双眼鏡ではわからない↓この部分。
wax wingRIMG3346
ヒレンジャクにはなくて、キレンジャクだけの模様だという。
これが英名「japanese waxwing」の由来なんだって。

追加は先月高松の池でお会いした鳥たち。
RIMG3295マガン
ハクチョウにいじめられても我が道を行っていたマガン。

RIMG3297 コガモ
高松の池ではそこそこ珍しいコガモ。

その他イキモノ | Comments(0) | Trackback(0)
2018/01/12.Fri

2018年の始まり

年が明けて、またダッシュで時が過ぎて
成人式も終わり
スキャン_20180112
↑成人式のユニフォーム 頭盛り盛り。耳の横にちょろんとカール一束が決め。

明日はセンター試験だって。
この寒い時期にご苦労さま。

成人式もセンター試験も関係ない人間はお気楽でいいね。

さて、年末年始は母の住む小田原で過ごした。
ここ数年恒例となっている。
RIMG3230梅 なんと梅が咲いていたよ。

覗き見る野良猫の前には水仙が真っ盛り。
RIMG3228小田原猫

盛岡に帰るのが嫌になっちゃう。
でも帰ってみたら雪がほとんどなくて、なんてことないよ。

小田原では大昔に通った小学校に行ってみた。
小田原城址にあって、周りをお堀に囲まれた小学校だ。すでに廃校になっているけど。
そのお堀を渡る赤い欄干の橋は「学び橋」という名前だった。
今は渡る小学生はなく、代わりにお堀に群がるユリカモメの停まり場になっていた。
RIMG3241ユリカモメ RIMG3246ユリカモメ

ついでに、通りの上空には犬が大量に飛んでいた。
RIMG3254空飛ぶイヌ これ、気に入った!
その他イキモノ | Comments(0) | Trackback(0)
2017/11/08.Wed

立冬

気づけば立冬。
でもあったかいよ。
昨年はこの頃にタイヤ交換をしたっけ。

今年の稲の作柄がやや不良だ。
夏の長雨が原因だというけど、収穫期の週末に台風が2連チャンだったこともあるだろう。
日曜農家には厳しい天候だったはず。
10月末になっても刈り取っていない田んぼがあった。
そしてその週末に選挙があった。
万歳したり、当選した喜びで号泣していた議員さん、台風で頭を抱えている農家の事は吹っ飛んでいたんだろうな。

あったかいけど風景は初冬。
干し柿KIMG0033

クサギKIMG0038

高松の池には近年お馴染みのオシドリさんも居た。
おしどりRIMG3024


その他イキモノ | Comments(0) | Trackback(0)
2017/01/11.Wed

黒い鳥

昨日は午後から雪だというので、自転車で出勤して、2時過ぎに撤収。(自由業は時間の融通がきいていいね。)
が、途中から顔面をたたく冷たい雪。
ひーーーーっ!
そして、朝には庭にフィールドサインが残っていた。
RIMG1762 (640x480)
野良猫通行の跡。

2日前の岩手山には残雪模様のように鷲の姿が見えていたが、一気に正しい冬だ。
RIMG1749 (640x479) RIMG1749 岩鷲山

その日は暖かさに浮かれてフィールド樹皮めくりをする。
おそらく樹皮内に潜む虫たちにとっては大迷惑だろう。 ごめんね。
RIMG1751 (640x488) ベニヒラタムシさんこんにちわ。

さて、本題。
近頃、高松の池でやたら多いのがオオバンだ。
以前はいなかったのに。
小田原の酒匂川でも見たし、琵琶湖でも激増だという。
http://www.kyoto-np.co.jp/environment/article/20160407000121
先週末見た光景。
RIMG1742 (640x479) ワイワイガヤガヤ

近づいたら
RIMG1746 (640x479) いやーっ、って全員で逃げ出した。

こいつらきっと今後嫌われ者になるな。
だって、見た目が悪い。
カラス、ウ、こういう黒い鳥はそういう運命にある。
黒い鳥
そうそう、こんな嫌われ役もいたっけ。
ブラックスワン
その他イキモノ | Comments(0) | Trackback(0)
2016/08/08.Mon

残暑

昨日は立秋だった。
確かに日が暮れると秋の虫たちが鳴く。
が、日中のこの暑さはなんだ?
とにかく暑がりで汗かきで、ひたすらびっしょり状態。
「デブって大抵汗っかきで暑苦しいよね。」と抜かす家人に殺意を感じる。
動いているから汗をかくのだ。
動かなくても汗をかいているけど。

そんな暑さの中、暑いシーズンこそ元気なはずのドタ(亀)が食欲不振になった。
RIMG1030 (640x479)
夏風邪?
顔色がわからない。
ストレス?
表情がわからない。
何せわが家のメンバーで最古参だ。
まさかの寿命?

そして数日後、亀舎(プラスチックケース)の中に白いもの発見!
6個の卵を産んでいた。
そういえば数年前にもそんなことあったな。
別に夜這い雄亀が現れたわけではなく、無精卵だ。
RIMG1031 (640x442)
ドタさん、わかっているのか、あまり大事にせず、踏みつけてたちまち割れてしまった。
取り出して庭の隅に埋めてやった。

現在、食欲全開。
元気が戻って安堵した。
それにしても、寿命どころかまだ子供の産める若さだったわけで、失礼しました。
その他イキモノ | Comments(0) | Trackback(0)
 | HOME | Next »