2017/01/11.Wed

黒い鳥

昨日は午後から雪だというので、自転車で出勤して、2時過ぎに撤収。(自由業は時間の融通がきいていいね。)
が、途中から顔面をたたく冷たい雪。
ひーーーーっ!
そして、朝には庭にフィールドサインが残っていた。
RIMG1762 (640x480)
野良猫通行の跡。

2日前の岩手山には残雪模様のように鷲の姿が見えていたが、一気に正しい冬だ。
RIMG1749 (640x479) RIMG1749 岩鷲山

その日は暖かさに浮かれてフィールド樹皮めくりをする。
おそらく樹皮内に潜む虫たちにとっては大迷惑だろう。 ごめんね。
RIMG1751 (640x488) ベニヒラタムシさんこんにちわ。

さて、本題。
近頃、高松の池でやたら多いのがオオバンだ。
以前はいなかったのに。
小田原の酒匂川でも見たし、琵琶湖でも激増だという。
http://www.kyoto-np.co.jp/environment/article/20160407000121
先週末見た光景。
RIMG1742 (640x479) ワイワイガヤガヤ

近づいたら
RIMG1746 (640x479) いやーっ、って全員で逃げ出した。

こいつらきっと今後嫌われ者になるな。
だって、見た目が悪い。
カラス、ウ、こういう黒い鳥はそういう運命にある。
黒い鳥
そうそう、こんな嫌われ役もいたっけ。
ブラックスワン
その他イキモノ | Comments(0) | Trackback(0)
2016/08/08.Mon

残暑

昨日は立秋だった。
確かに日が暮れると秋の虫たちが鳴く。
が、日中のこの暑さはなんだ?
とにかく暑がりで汗かきで、ひたすらびっしょり状態。
「デブって大抵汗っかきで暑苦しいよね。」と抜かす家人に殺意を感じる。
動いているから汗をかくのだ。
動かなくても汗をかいているけど。

そんな暑さの中、暑いシーズンこそ元気なはずのドタ(亀)が食欲不振になった。
RIMG1030 (640x479)
夏風邪?
顔色がわからない。
ストレス?
表情がわからない。
何せわが家のメンバーで最古参だ。
まさかの寿命?

そして数日後、亀舎(プラスチックケース)の中に白いもの発見!
6個の卵を産んでいた。
そういえば数年前にもそんなことあったな。
別に夜這い雄亀が現れたわけではなく、無精卵だ。
RIMG1031 (640x442)
ドタさん、わかっているのか、あまり大事にせず、踏みつけてたちまち割れてしまった。
取り出して庭の隅に埋めてやった。

現在、食欲全開。
元気が戻って安堵した。
それにしても、寿命どころかまだ子供の産める若さだったわけで、失礼しました。
その他イキモノ | Comments(0) | Trackback(0)
2016/03/02.Wed

もうすぐ春ですねぇ

おかげさまで無事映画上映も終了。
RIMG1262 (640x480)
大盛況!
映写係という肩書をいただいたが、本番ではスクリーンに向かってリモコンを押し、控えめに間違いを指摘された。
そして、そのリモコンも持ってくるのを忘れていて、緊急手配、開始直前に届けてもらったものだ。
もともとDVD?ブルーレイって何?ビデオって撮ったことないし、の怪しすぎる担当。
上映中何事もなかったのは単に奇跡だ。

今年は久しぶりにお雛様を出した。
RIMG1306.jpg
額を掛けるだけだから面倒はないのに、それでも面倒くさい。

日曜日に歩いたところで紅梅のつぼみを見つけた。
ちょっとだけ折って部屋に置いていたら開花した。
RIMG1311 (640x480)

そしてこんな奴も。
RIMG1285 (640x479)
ひっどいボケボケだけど。
集団で雑草の茂みで餌をついばみ、近寄るとワァ―――ッと木の中に逃げて、遠ざかるとパラパラ降りてくる。
アトリさん。

春が近づいている!

その他イキモノ | Comments(0) | Trackback(0)
2016/01/06.Wed

新年を島で

年末を実家の小田原で、年始を娘の住む瀬戸内の島で過ごした。
あったかーーーい。
緑の葉が生い茂るミカンの木に、取り残しの黄色い実が輝いている。
畑には大根や葉物の他、エンドウ豆らしい新しい芽がもう20センチほどにも伸びている。
冬は白い世界ではないのか?

岸壁でロープを引っ張り上げた娘が、そこに潜んでいたものを教えてくれた。
RIMG1082 (640x479)
カイカムリの仲間。(裏向き)
貝は被っていないが海綿を被っている。

RIMG1086 (640x481)
ツノガニ。
角に海藻が刺さっている。
これでは息ができないか、できてもこしょばい。(←標準語でない?)
いや、角は鼻じゃないのか。
でも気になったので海藻を引っ張ったが、取れるものではなかった。

上着要らずのこの気候はさすがにこの土地でも特別だったらしい。

さて、盛岡に戻って新幹線を降りたら 雪がない!
早速メールで娘に知らせるべく携帯を覗きながら歩く。
うわぁ!数日前の雪が透明の氷に化けていて、あやうくスッテンコロリンするところだった。
盛岡をなめちゃいけないよ。


追記

島で過ごした初日と次の日、漁師さんにタイ(2日で5匹!)を始めメバル、アオリイカ、サワラ等々いただき、とことん海の幸を堪能した。
御馳走様でした!
さばいてくれたUさんにも感謝!

島の水族館館長には初対面のご挨拶。
RIMG1040 (640x478) (←まだ館長服ができていない。)

娘の飼い猫には噛みつかれて足に歯形ができた。
RIMG1046 (480x640)
↑常に獲物を狙う目。

もうひとつ追記

柳井白壁の町並みも見た。
RIMG1048 (480x640)

猫が多いらしい。
RIMG1059 (640x480)




その他イキモノ | Comments(0) | Trackback(0)
2015/08/04.Tue

テンとドクウツギ

本日の最高気温35度の予報。
明日も同じくらい。その次の日も、さらに次の日も…。
人生がつらい。

先週、種山が原の物見山に行った。
周囲がすべて見渡せる絶景の地だ。
周辺にはドクウツギが多く、たわわに実をつけていた。
ドクウツギ
かつて放牧をしていたため、家畜が食べ残してできた植生だという。

足元にはテンらしき糞もあった。
テンの糞

「種いっぱい入ってますね。何食べているんでしょうね。」
ふと、ドクウツギの実を潰してみると
ドクウツギ種

どう見てもビンゴだ。

トリカブト、ドクゼリと並ぶ猛毒植物だというのに、こんなにガッツリ食べているテンは不死身?

ネットで調べると↓どうやらテンはドクウツギ好きらしい。
https://www.pref.ishikawa.lg.jp/hakusan/publish/report/documents/report32-7.pdf

ではちょっとだけ。
ほんのり甘みがあり、へんな香りや味がしなくて、悪くない。
でもこれ以上の試食は危険につき自粛した。


その他イキモノ | Comments(0) | Trackback(0)
 | HOME | Next »