--/--/--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2018/03/02.Fri

春はまだ

今週初め、仕事で大ポカをやらかした。
それだけでなく、とっさに言い訳しちゃった。
全く訳になってなかったけど。
自分で何故そんなことをしたのか理解できなくて、思わず。
自己不信と自己嫌悪からやや復活した昨日、今度はプライベートで取り返しのつかない大失態をやらかした。
現在精神的奈落の底。
その割にお菓子齧りながらブログなんか更新しているけど。

2月の後半は最低気温が連日-10℃あたりをウロウロしていた。
うう、寒い。
RIMG3357つらら RIMG3358つらら
↑ご近所つらら競争。
そうは言っても3月よ。春はもうすぐ。
水曜日はそんなちょっと春めいた日で、道路の凍化した雪も概ね剥がし取って、これなら歩くのにも心配ない。
が、木曜の朝目覚めればモッツモッツと重い雪が降っている。
みるみる雪原になった。
そしてほどなく雨に代わる。
ざんざん降りだ。
これで雪が溶けると思いきや、雪の量に勝てなくて、デロデロ状態の道になった。
今朝、目覚めて外を見れば、吹雪。
現在道路が凄まじい状態になっている。

雪

つまり、ぽかも失態も全て異常な天気のせいにしたいのです。
スポンサーサイト
ボヤキ | Comments(0) | Trackback(0)
2017/01/31.Tue

受験

世間は受験シーズンらしい。
こんな寒くて、雪が積もって、インフルエンザの流行る季節に、大変だなぁ。
[広告] VPS
降る雪を見れば興奮するおはぎ。

実家の母は昨年90になった。
大正生まれだ。
一人暮らしで頑張っているが、さすがに近頃は膝が痛くなって、不自由さを感じているらしい。
年末年始に帰省して、お風呂に不安を感じた。
狭いけどやたら深くて、湯船から出るときにかなり気を遣う。
母にどうやって出ているのか聞いたら、「お風呂の蓋につかまっている。」とのこと。
あのプラスチックの蓋が信頼できるとは思えない。
力を掛けた途端蓋がバチンと崩壊する図を想像してぞっとした。

ということで手すりをつけることを考えた。
調べたら介護保険を使うと1割負担で済むという。
母は介護認定を受けていない。
手すりの工事と、介護度認定の取得を同時進行することになった。
慌ててケアマネさんを探して面接してもらったが、曰く「取得は難しいかもしれません。」
不合格ってこと?
どうすれば合格するのかしら?
かくして90歳にして人生初めてのお受験となった。
どこかに「介護認定取得必勝法、これであなたも必ず合格!」なんて講座があるのかな?

実は母は介護認定を受けることに乗り気でなかった。
別に「私介護なんていらない!」と見栄を張っていたわけではなく、身の回りの羽振りの良いご婦人方(70~80歳台)が「家を介護保険で改修しましたの。」だの「介護保険でベッドを新調しましたわ。」などと会話しているのを納得できない気持ちで聞いていたらしい。
だから同類になるのを潔しとしなかったようだ。
母よ、あなたの年金は決して高くないし、子ども達も皆下層階級。
90歳になってもろくに健康保険すら使っていないし介護保険とは無縁だったのだから、手すりを付けるくらいのお世話になっても良いと思うよ。
ただし、介護認定取得試験に合格すれば。
兄が「合格祈願」のお守りを調達しようかと思っているらしい。
RIMG1790 (480x640) 合格をお祈り申し上げます。
ボヤキ | Comments(2) | Trackback(0)
2016/09/01.Thu

台風その後

ビクビクしながらも、結構静かなので寝てしまった一昨日。
ビクビクしながら朝目覚めて窓を開けたら、ヒマワリも倒れていないし、何か飛んでいる様子もない。

それでも畑が心配で軽トラで向かう。
途中夕顔瀬橋から見た北上川はタプタプ状態だった。
RIMG1122 (640x487)

畑はトウモロコシもトマトも普通に「台風?何それ?」の顔をしていた。
大事にしているナガコガネグモさんも
RIMG1103 (480x640)
「あんたが横を通るときの方が衝撃大きいね。」と。

良かった良かった、と帰る途中ラジオをつけて愕然とした。
岩泉の施設で9人死亡。
断水。
停電。
えーーーっ?
宮古の友人の山も道が崩れたそうだ。

そういえば、一昨日の畑でふと空を見上げたら、面積の半分を覆うくらい無数のトンボが飛んでいた。
それが、一瞬の後北東に移っていった。
あれって、トンボが気圧の変化や何かを感じて移動していたのだろうか?
RIMG1115 (640x480) ナツアカネ?
RIMG1107 (640x479) アキアカネ?
一休み中の所を撮ったんだけど、よくわからない。
ボヤキ | Comments(0) | Trackback(0)
2016/08/30.Tue

台風

台風10号はもともと変てこなコースを辿って、そんな間違いをしたことを恥じてさっさと熱帯低気圧に変わるのかと思いきや、汚名挽回とばかり勢力増強、戻ってきやがって観測史上初めて岩手県に上陸するという。
昨日から準備準備。
畑でややうらなりのトマトなど収穫。
RIMG1120 (480x640) ゴボウが朝鮮ニンジンだ。
トマトはこだわりの固定種ポンテローザで、昨年タネを採って今年も播種したもの。
とにかく不細工で、勝手に支柱や自らの茎に巻き付く(ツルじゃない。実が。)。
右下の1個はカラスがつついている。
これらはせっせとトマトソースに加工。
トウモロコシと晩生の大豆秘伝は…諦めた。きっと台風明けには皆横倒しだろうな。
家の、グリーンカーテン兼ブドウハマキチョッキリおうち用キャンベルも熟したものから収穫。
RIMG1088 (640x479)
添加物一切なし(砂糖も)のジュースが1リットルとジャム2瓶ができた。

今朝になって雨が降るかと思ったら、青空だった。
これをチャンスと、ベランダとウッドデッキの片づけ。
吊るしていた玉ねぎとニンニクを取り込み玄関に避難させる。
外にいたドタ(亀)も取り込んで玄関に入れる。
玉ねぎ、ニンニク、クサガメの3種匂い発散物質で玄関が臭い。

キャンベルの残りも更に収穫。
一向に天気が悪くならないので昨日作ったトマトソースとブドウジュースを娘に発送する。

そうそうメダカの子どもが大量発生していたんだっけ。
RIMG1081 (640x480)
大雨が降ったら池から流れてしまう恐れがある。
半分ほど掬い取って水槽に入れた。

昼から仕事に出かける。
が、ラジオからの「警戒」だとか「勧告」だとか「避難」だとかいう情報に恐れをなして、大して急ぐ仕事もないから無理することないか、とUターンして家に戻った。
家で仕事したよ。結構気を散らしていたけど。
現在18時過ぎ。
心配してくれる電話やメールももらったし、仕事もさぼったのにもかかわらず、まだ雨も風も大したことない。
この後がちょっと不安。

ボヤキ | Comments(0) | Trackback(0)
2016/07/02.Sat

循環

八幡平樹海ラインのタケノコは10日前には終了だった
が、まだこんなに林立しているところもある。
RIMG0627 (640x480)
隣の家。
以前試しに採って食べたら、ネマガリほどではないが、それでも十分タケノコ味。
それ以来、手の届くところはいただいちゃって食卓にのせている。
届かないところはそのまま竹になって、冬場雪が積もるとわが家にもたれかかってくる。
台所口のドアを開けて、外に出た途端、頭から雪を被るという寸法だ。
「樅の木は残った」のオープニングを想像あれ。年齢がわかるな。

今年も畑をやっている。。
今年も万事がすべて遅れ気味。
オクラはまだポットで出番を待っているし、トマトはほどほどサイズもあるが、双葉なんてのもある。
サツマイモ苗に至っては、買いに行ったときはすでになく、本日やけくそダメ元丸ごと植え。
それでも月曜日には梅雨の晴れ間をぬって玉ねぎとニンニクを収穫した。
今までなかったことだが、赤星病なんて症状が出た。
心配した割にはまあまあの収穫。
RIMG0630 (640x480)
ウッドデッキが豊か
が、匂いが凄まじく、窓を開けていると、外の爽やかな風と共に餃子とペペロンチーノ。
同居している洗濯物が同化しそうで若干不安だけど、すでに鼻がマヒしつつあるから、ま、いいか。

さて、昨日はようやく歯医者最終日のはずだった。
が、行く前に歯を磨いていたら、またも差し歯が抜け落ちた。
今度は洗面台下に潜り込まなかったのが幸いだった。
前回、抜け落ちて数日後顔が腫れ上がり、その後プチ不幸の数々が襲い掛かった。
まさかの振り出しに戻った?
まさかの循環?
とりあえずは一時停止をきっちりしなくては。

ボヤキ | Comments(0) | Trackback(0)
 | HOME | Next »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。