2017/01/20.Fri

傷物

現在左頬が傷物。
ほお
よくあるひっかき傷ではない。
深くて幅広だ。

今は亡き戦争世代の父が「あいつはA級戦犯だ。」と言って嫌っていたこの人。
kishi.jpg
この人を例にとるのはどうかと思うけど、齢をとると頬が垂れ下がってくるのよね。
ここに張りがあると、引っ掻かれることはあっても噛みつかれるのは不可能だ。

噛みつかれた。
一緒に寝ていて不意打ちを食った。
犯人は毎度この右端。
RIMG1767 (640x480)

歯による噛み跡だから深くて幅広。
寒いと尚のことシクシク痛い。
イヌ・ネコ | Comments(0) | Trackback(0)
2017/01/06.Fri

2017開始

遅まきながら「あけましておめでとうございます。」

昨年末「なんながー?!」という不平不満を書き連ねた記事はアップしないうちに年を越した。
さわりだけ。
≪カジノ法が可決された途端、プーチンさん、もといウラジミールが来た。
いや、ウラジミールが来るときを狙ったかのようにカジノ法案が可決された。
オスプレイが落っこちたら、もとい不時着したら北部訓練場が帰ってきた。≫

負け犬の遠吠えが逡巡のままスポンサーサイトにかき消される。
ワォーン、ワォーン。

年末年始を昨年90歳を迎えた母の住む小田原で過ごした。
元日は晴天で、ゆったり一人で酒匂川の縁をあるいた。
RIMG1694 (480x640)
ホトケノザ。
これ以外にもオオイヌノフグリやカラスノエンドウなど、岩手だったら雪解けの後見られる花々が普通に咲いていた。
遠景に富士山。
近景にすると
RIMG1696 (640x480)
電線が多過ぎるな。

実家の庭には
RIMG1686 (640x479) こんなのや
RIMG1714 (480x640) こんなのが出没していた。
そしてその両親のもとに生まれたという
RIMG1722 (640x482)
こいつは、もうすっかり母になついていた。
父親(再掲)、RIMG1712 (479x640) 似てない。
やはり近所の気のいいおじさんか?

4日に戻った盛岡はなんと雪がなかった。
昨日歩いたフィールドは
RIMG1758 (480x640)
この時期としてはあり得ない武蔵野の風景だった。
もしかしたら温暖化の影響で岩手県が最も暮らしやすいところになったかも。







イヌ・ネコ | Comments(0) | Trackback(0)
2016/12/08.Thu

心の冬もきたみたい

雪が積もった。
RIMG1625 (489x640)

師走も4分の1が過ぎた。
RIMG1602 (485x640)  RIMG0045 (640x500) RIMG1599 (640x480)
借りる気も起きない役たたずの「猫の手s」。

カジノできるの?
私の友人、パチンコで家庭崩壊したんだけど。
ギャンブル依存症の対策を強化するからいいんだって。
それってマッチポンプってやつ?
景気を良くするためならなんでもするよ。
それは札びらで頬を叩く、ってやつ?
ま、経済効果にあまり貢献していないからどうのこうの言えません。

イヌ・ネコ | Comments(0) | Trackback(0)
2016/11/15.Tue

この1か月:猫編

またも更新から遠ざかっていた。
季節は秋から晩秋になっていて結構長かった紅葉も終盤になっている。
昨日の御所湖畔。
RIMG1542 (640x480) RIMG1545 (640x480)
鴨の大騒ぎが聞こえ始まる季節でもある。

いろいろあったこの1か月。

家のウッドデッキにこんなのが登場。
RIMG1432 (480x640)
なかなかの別嬪さんで声も可愛く、おまけに近くにいくとスリスリしてくる。
こういうのを運命の出会いと言うのか?!
いやいや、冷静にならなくては。
すでに我が家は飽和状態だ。
一向に懐こうとしないノラ出身猫どもに「取り替えるぞー!」と脅しをかける。
そうしたら、常習犯2匹が脱走した。
スリスリのまま家に入った黒猫が、窓越しに外でうろつく飼い猫を眺める。
「取り替わっちゃったもんね。」
再び冷静になってこの状態はいけないと反省する。
まずは別嬪黒猫を知人宅に試し嫁入り。
可愛い、大人しい、よく馴れている、で即座に嫁入り成功。
ただし、そこの家に元からいた雌猫が不良になって、部屋中におしっこをかけているそうだ。
でも可愛い、大人しい、よく馴れた黒猫は返品にならなかった。
めでたし。

次に脱走犯の捕獲作戦。
餌を家の中に置いて、後ろから窓を閉める今までの方法がもう使えなくなっている。
市内のねこカフェから「小動物捕獲器」というのを借りてきた。
スキャン_20161115
檻の一番奥に置いた餌を食べるために踏み板を踏むとチェーンが下がり、そこにつながっている棒が引っ張られて後ろ扉に刺さっている部分が抜けて扉が落ちる。
いたって簡単な構造だけれど良くできている。
周到な準備期間を経て、無事捕獲に成功した。

今の状態。
RIMG1560 (640x471)
「家猫に戻ってあげたのに寒いんですけど。」
本日ストーブ修理中につき、点火していない。
イヌ・ネコ | Comments(0) | Trackback(0)
2016/08/21.Sun

お盆休み

ものすごく蒸し暑い。
西日本の猛暑に比べればなんのなんのだろうけど、つらい。
昨日は午前中畑であまりに汗をかいて、水分補給をしたのにも関わらず夜まで脱水症状だった。

報告が遅くなったけど、12~14日にお盆休みをいただいて里帰りしてきた。
母も年だし、もっと長く行っていたかったが、作物が心配で2泊3日が限界だと判断した。

89歳の母(90歳だと思っていたら間違っていた。でも大正生まれよ。)は昨年愛猫を亡くし、その後通いで来ているノラ2匹に餌をやっていた。
が、約1か月前にその1匹が3匹の子猫を引き連れて現れたそうだ。
「どうすればいいのよ!なんで私がノラのことで心配しなきゃいけないのよ!」
兄は「身から出た錆」と言っちゃいけないことを言って激怒を買っていた。
私は「子猫1匹なら引き受けるからとりあえず捕獲しないとネズミ算になる。」と優しく言った。
大騒ぎの末にボランティアさんが捕獲して、親猫は避妊手術を受け、子猫は里親探しの団体にお願いした。
これで一件落着。
と思ったが、いつの間にか1匹を自分で引き取っていた。
「あれ?盛岡で飼うつもりだったんだけど。」
「あげない。」

それがこの子。
RIMG1038 (548x640)
母、メロメロ。

父親はこいつらしい。
RIMG1035 (479x640)
が、あまりに似ていなくて、近所の気のいいおじサン説が浮上している。

ということで、つまり新人ねこを見に里帰り。

ついでに以前から気になっていた「生命の星・地球科学館」に行ってみた。
小田原からは箱根登山線に乗って3駅目。
入生田(いりゅうだ)ってずいぶん久しぶりだ。
電車を降りて3分ほどで立派な入口についた。
そして中に入って迎えてくれたのが
RIMG1040 (479x640) ガオー!

名前の通り、地質や岩石がメーンらしい。
昆虫は外国産のきれいどころチョウチョが美しく展示されている。
あんまし興味ないよ。
ただ、小鹿牧場でもお会いしたコオイムシや、前回のライトトラップに飛んできたガムシ(フォルムは背高のゴキブリ)が絶滅記述種になっているのには驚いた
鳥のはく製も並んでいた
RIMG1041 (640x472)
雄か雌かをキャプションに加えたほうがいいんじゃないの?

まあそれなりに楽しみました。

盛岡に戻ったらきゅうりが巨大化していた。

イヌ・ネコ | Comments(0) | Trackback(0)
 | HOME | Next »