2017/03/24.Fri

混沌

ワールドワイドな場で汚い話は慎むべきだけど…。
更新が滞ってアクセス数がいつも以上に減ったこの隙に。

今日は午前中畑に行って、冬場に吹っ飛んだマルチを修復し、エンドウ豆を蒔いた。
結構時間がかかって、家に戻ったのは1時半を過ぎていた。
すきっ腹ですぐに朝の残りで昼食とする。
と、待っていたかのように猫1がゲロ。
わぁーーー!
知らないもんね。食事が済むまで気づかなかったことにしよう。
すると、別なところで猫2がゲロ。
ぎゃーーー!
と、猫3が猫1のゲロを食べている。
やめてくれ―――!
こういうのをカオスというのだろうか。

さて、この季節のお約束。
先週末フユシャク詣でで収穫があった。
RIMG2033 (800x599)

RIMG2030 (640x481)

旦那もいたよ。
RIMG2044 (614x800)

同じ日、サクラの朽ち木の皮を剥がしたら
RIMG2007 (800x599)

ヒメツノゴミムシダマシというのだそうだ。
一緒に潜んでいた奥様には角がなかった。
が、この角、どうみても役立たずで、オスだけに付いている理由がわからない。
ムシ | Comments(0) | Trackback(0)
2016/11/29.Tue

冬が来たみたい

東京では観測史上初めて11月に積雪があったという。
最近「観測史上初めて」はしょっちゅうだから驚かないよ。
その日、盛岡は雪なんか降らなかった。
でも今日の夕方パラついていた雪は車の窓に付くと凍り付いていた。
寒い。

差し歯がまた抜けた。
土台の歯が2つに割れているそうで、昨夕歯医者で抜かれた。
麻酔の切れた後の痛みに絶えかね、早々に寝る。
今日もまだ痛い。
寒いし、こんな日は仕事をさぼって家に引き籠る。
で、今更ながら猫どもが1日中ストーブ前でごろごろしていることを再確認した。
RIMG0870 (480x640) RIMG0866 (640x502)

先日リースの材料にするストローブマツ球果を収穫に行ったら、隣の木がこの状態。
RIMG1591 (640x480)
地面は
RIMG1592 (640x480)
で、ところどころに、処理の手間いらずがまとまっていた。
RIMG1593 (640x479)
この都合の良い状態って誰のしわざ?  自然現象?どなたか動物?人間?  もしかして小人?

某所から薪にするスギ角材をいただいてきた。
それを積んでいたら、1本がパカッと割れてそこに潜んでいたものがあらわに。
RIMG1584 (640x480)
これはよくお目にかかるので驚かないよ。
いつも思うんだけど、   美味しそう。

更に別な1本からは
RIMG1586 (640x480)
誰?
巧妙に巻いた葉っぱが並んでいた。
その巻物をそおっと剥いてみたら
RIMG1588 (640x479)
中には緻密な構造の茶色い繭が入っていた。
そしてその繭の中には
RIMG1590 (640x480)
ごめんなさい。
繭の作りが緻密過ぎて住人を潰しちゃったみたい。
慌ててまた角材の中に戻した。
ハキリバチ幼虫だろうか?
ムシ | Comments(0) | Trackback(0)
2016/09/13.Tue

蛾だらけ

企画・設定してくださる方がいて、このところ毎月ライトトラップに参加させてもらっている。
RIMG1199 (640x480)
最後に残った数人になった状態。
メンバーはまさに老若男女、話題はあっちの虫、こっちの虫。
幸せな空間だ。

名前を調べてくださった方がいたのでありがたく省力化して以下に当日の画像ずらり掲載。
RIMG1195 (640x480) RIMG1190 (640x490)
                              カギシロスジアオシャク
RIMG1179 (640x479) RIMG1180 (640x480)
セスジナミシャク                   ハガタナミシャク
RIMG1169 (640x479) RIMG1144 (640x458)
オニベニシタバ                    チズモンアオシャク

RIMG1167 (640x478) RIMG1163 (640x481)
クロスジノメイガ                   カギバの仲間
RIMG1156 (640x480) RIMG1181 (640x490)
マエアカスカシノメイガ               ワタノメイガ(バックが怖い。)
RIMG1129 (640x448)  RIMG1175 (480x640)
キシタバ                       キシタミドリヤガとヨツボシホソバなど
RIMG1127 (640x462)
 おまけ:大好きなオオツノトンボ

ワタノメイガはわが家のオクラの葉っぱを巻いて住み込んでいるやつ。
見つけ次第、用水路に家ごと放り込んでいる。

それにしても、素晴らしくバリエーション豊かで、素晴らしいデザインだ。
神様の造形美にしみじみと感動する。

が、今回の台風災害など、神様って何やってんだ?!と思うことも最近増えた。




ムシ | Comments(0) | Trackback(0)
2016/07/09.Sat

6月のライトトラップ

やらなくちゃいけないことを後回しにして、やりたいことをやっちゃっていた6月のある日。
いつも企画・設定から撤収までひたすらオンブしているN氏からのお誘いに浮かれてライトトラップに出かけた。
メンバーは老若男女、大人から子供までまさに様々。
場所は岩山駐車場。
なカップルが乗る車たちは異様な雰囲気にそのまま去っていく。
こりゃまた失礼しました。

メーンターゲットはイボタガ。
残念ながら賓客はワーワーキャーキャーいう一同をしり目にしばしの飛翔の後飛び去った。
それ以外のお客たち。
RIMG0600 (480x640)
クロスジノメイガ

RIMG0585 (640x479)
ヨツメノメイガ

RIMG0597 (640x480)
アシベニカギバ
あ、これお子様に会ったことある!

RIMG0564 (640x479)
ツバメエダシャクの仲間

RIMG0598 (640x479)
ヒゲコメツキさんも登場。

いやいや、もっとたーくさん現れたのだけれど、同定がシンドクて・・。

やらなくちゃいけないことをやらなくて、やりたいことをやる、ってなんか他にもあったなー。
あ!わかった。選挙公約の後だ。
明日は参議院選挙です。
ムシ | Comments(2) | Trackback(0)
2015/11/17.Tue

ウスオ君

11月も半ばになったがこのところ暖かい。
岩手山も一時期かぶっていた雪の帽子を脱ぎ捨てた。
なので自転車がまだ使える。
用事が早く終わったので、帰りに高松の池に寄ったら
RIMG0736 (640x480)
ハクチョウや、それ以外の冬鳥たちがすでに来ていた。

今年のゴールデンウイーク、岩泉に行った折に道の駅のケヤキでウスタビガの幼虫を発見した。
家の近く以外では拉致は行わない、と決めていたのだが、あまりの魅力にフラフラと持ち帰る。
(この後2枚携帯写真)
5月30日:終齢になった。
150530_0553~01
6月11日:繭をつくった。
150611_0707~01

それから延々5カ月余り。
もう羽化はしないかとがっくりしていたが、虫屋さんの「ウスタビは11月よ」の言葉を信じてひたすら待つ。

11月14日(土)ふとウスタビの入っているプラケースに目をやると、何かいる!
羽化していた!
オレンジ色の体がモフモフの鮮やかなオスで、「ウスオ君」と名付けた。
が、このままプラケースに入れておいたら、そのまま死んでしまう。
故郷に戻してやろう!
翌日の日曜日、片道2時間をかけて岩泉道の駅に行った。
ケヤキはもうすっかり葉を落としていたが、そこでプラケースから出してやった。
RIMG0742 (640x553)
飛翔力が弱くて地面をバタバタしているのが心配だが、素敵なメスとの出会いがあることを信じている。
そして来年にはウスオ2世が誕生しているだろう。

ムシ | Comments(0) | Trackback(0)
 | HOME | Next »