2015/06/22.Mon

CM隠し

いえ、決してスポンサーサイトを消すためにお知らせをするわけではありません。
一応事務局働いているよ、のアピールでもありません。

◆岩手・木質バイオマス研究会通常総会と併催記念シンポジウム
【第15回通常総会】
日時:2015年7月4日(土)午後13:30~14:45
場所:岩手県情報交流センター(アイーナ)5階 501会議室

【記念シンポジウム】
日時:2015年7月4日( 土)15:00~16:50
場所:岩手県情報交流センター(アイーナ)5階501会議室
内容:「私たちの目指す木質バイオマス利用とは~激変する木質バイオマス事情を踏まえて~(仮題)」
 話題提供 (有)二和木材 小笠原清貴氏
  西和賀町 内記 和彦氏
 意見交換 小笠原清貴氏 内記和彦氏 高橋幸男氏(釜石森林組合) 三田林太郎氏(三田農林株式会社)
      コーディネーター 金沢滋氏(株式会社金澤林業)

【懇親会】
日時:2015年7月4日(土)17:30~20:00(予定)
場所:ジャーラン(SECOND DAINING JARAN) 盛岡駅前ジャーランビル内
   〒020-0023 盛岡市盛岡駅前通9-3 ジャーランビル4F 電話/019-606-1066
会費:4,000円(当日会場で集金します。)
※記念シンポジウムと懇親会は会員でない方もご参加いただけます。皆様のおいでをお待ちしております。
 懇親会に参加を希望される場合は今月末までに事務局あてにメール( wbi★xg.main.jp ←★を@になおして) でお申し込みください。)

全く脈絡なくイチモンジカメノコハムシお子様、脱いだ服担ぎの画像↓
RIMG0712 (800x620)

2009年5月以前 | Comments(0) | Trackback(0)
2015/03/03.Tue

「彼が愛した三陸」井形智史写真展のご案内

もうすぐ4年。
沿岸に行くと、「復興」という言葉が空々しく感じてしまう。

「彼が愛した三陸」
陸前高田市立博物館学芸員
故井形智史写真展
会期: 2015年3月9日(月)~3月15日(日)
会場: エッサム神田ホール 一階ギャラリー
http://www.essam.co.jp/hall/index.html
時間: 平日 12:00〜20:00
土日 10:00〜18:00
入場無料

img_1.jpg
↑彼のブログから拝借しました。(2009年11月14日)
2009年5月以前 | Comments(0) | Trackback(0)
2014/09/03.Wed

堕落

昨日連ちゃんで畑に行って、なくしたキーを発見した。
地べたにぺったりと擬態していたよ。

今日、違反代金7千円也を支払った。
納得できない気持ちのまま。

かくして、いまわしい過去の記憶を精算した気分になる。

さて、土曜日に所用で平泉に行った。
前沢のSAで休憩をとっているとき、カメラの放列が。
その先にいたのは
ハクビシンRIMG0172 ハクビシン。
人間との距離はこの程度。
ハクビシンRIMG0171
誰かが餌をやって、なついてしまったものらしい。

日曜日には高松の池に近距離サイクリング。
高松スワンIMG_0686
親と同じくらいまで成長した仔カルガモ達がスワンを追う。
スワンのお客さんがパンをくれることを学習したものらしい。

子供が小学生だった時、担任の先生が言っていた。
「人間は易い方に流れるんです。」
ああ、ウンチクのある言葉。
野生だって堕落するんだから、人間は何をかいわんや。
2009年5月以前 | Comments(0) | Trackback(0)
2012/05/28.Mon

ご近所ゆりかご

土日は盛岡で東北六魂祭が開催された。
見に行くつもりだったが、すさまじい人出だと聞いた途端萎える。

新緑は終了間近だが、それでもまだ木々の葉が優しい色で美味しそう。
山は呼んでいる!
残念ながら、目的のヒゲナガオトシブミさんにはお会いできなかった。
ま、薪とワラビはゲットしたから満足だけどね。

ヒゲナガ君ではないけど、ご近所でだってゆりかごを作っている者達に会える。

ブドウハマキチョッキリRIMG0226
質感は金属質のロボットなのに
ブドウハマキチョッキリRIMG0229
お気に入り姿勢はお座りなのが可愛いブドウハマキチョッキリ。
昨夕は1枚の葉っぱに最大7匹も押し合いへしあいしていた。

オオイタドリにはカシルリチョッキリがせっせと作業中。
まず、葉っぱに切れ目を入れて
カシルリオトシブミRIMG0174
(怪しい視線を感じて、数歩バックしたところ。)

くるくる巻く所は見損ねたが、巻き終わりをきゅっと綴じ込んでいるいる奴がいた。
カシルリオトシブミRIMG0176
キャベツ巻と同じだね。

フンフン、上出来。
わが子よ、元気で生まれてくるのよ。
カシルリオトシブミRIMG0180

少し離れた所でも、別な1つが完成していた。
カシルリオトシブミRIMG0173

ひたすら子孫のため。

あれ?子孫を忘れて食いつぶしている生物もいたなぁ。

2009年5月以前 | Comments(2) | Trackback(1)
2012/04/26.Thu

進行

昨日の最高気温は21.1℃。
体感適温が10℃から20℃なので、そろそろ快適値を超えてきた。
春はゆっくり進んで欲しい。

庭の、ご近所で一番早く咲いて、一番美しくないシモクレン。
シモクレンRIMG0183
この後は一気に見苦しくなる。

連絡事項は全て自宅でこなし、その後は毎度仕事をさぼってフィールドへ。

クヌギカメムシRIMG0188
クヌギカメムシさん、すくすく育っている。
(こういう画像はもしかして自分だけが喜んでいるのかもしれない、と小さく反省する。)

トウホクサンショウウオ卵塊。
サンショウウオRIMG0189
毎年白く濁った個体が見られ心配するが、今年は順調みたい

木々も見るたびに姿を変える。
新葉がきれいな↓
ミズキRIMG0192 ミズキ

ウワミズザクラRIMG0207 ウワミズザクラ

ニガキはグーでなく揉み手になっている。
ニガキRIMG0199

小さなつぼみがのぞいている↓
ミツバウツギRIMG0233 ミツバウツギ

ヤマブキRIMG0202 ヤマブキ

ガマズミRIMG0205 ガマズミ

ニワトコRIMG0237 ニワトコはいささか節操のない姿。

すでに花を開かせている↓
ウグイスカグラRIMG0235 ウグイスカグラ

キブシRIMG0215 キブシ

イヌコリ♀RIMG0242 イヌコリヤナギの奥様

イヌコリ♂RIMG0241 同じく旦那

こんなヤツもいた↓
ゾウムシRIMG0226
特徴は後頭部の白目か?
ゾウムシRIMG0227
かなり頑張ったけど、どなたか特定できなかった












2009年5月以前 | Comments(0) | Trackback(0)
 | HOME | Next »