--/--/--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2017/06/01.Thu

イモムシたち

大好きな5月が駆け抜けぬけた。
真夏日とかあって、ここは高知?
新緑があれよあれよで夏の緑になり、イモムシたちも対応に苦慮しているのでは?
年と共に対応範囲が狭まっているせいか、やらなければならないことなんか増えているわけでもないのに、いっぱいいっぱい感は増加の一途だ。

耕作は待ってはくれない。
でも早すぎてもダメ。
3月中に種蒔きしたレタス苗は5月に入ってから蒔いたものより成長が悪かった。
トマト、ナス、ピーマン、枝豆、トウモロコシ…植えたぞ、蒔いたぞ。
そんな時、畑の縁に植えてあるブラックベリーに怪しい影が。
RIMG2384 ドクガ
イモムシハンドブックで調べたところ、これって「ドクガ」!
イモムシラブなんか言ってられない。
ドクガ退治
完全武装で戦った。
が、暑い。
卒倒寸前に地主さんが灯油ポリタンとバーナーを持って現れ、ボオッと燃やしてくださいました。
手袋を外したら、ビシャッと汗が束で落ちた。

山の木にはイモムシがいっぱい。
ツツーッと降りてきた目立ちたがりの2種。
RIMG2371 オオノコメエダシャク RIMG2366 ヒロオビトンボエダシャク
オオノコメエダシャクとヒロオビトンボエダシャクらしい。
ボーダーパラダイス
スポンサーサイト
ムシ | Comments(0) | Trackback(0)
2017/04/26.Wed

じっけばっけ

気づけばもう4月も終盤。
毎回ながら、どうして良い季節の進行はこんなにも早いんだろう。

ちょっと古ネタで10日前のマイフィールド。
心地よい春風に誘われてフラフラ出かけた。
もちろんトウホクサンショウウオ卵塊あり。
シュンラン蕾あり。
それぞれの木々が開葉始まり。
そしてミドリシジミの卵を求めてコナラ冬芽をチェックするが外れ。
オニグルミにオナガシジミの卵はあった!
RIMG2137 (640x479)

おまけはこれ↓
RIMG2193 (640x479)
誰だか知らないゾウムシ君。
うっとり冬芽をチューチューしている姿にこちらもうっとり。

姿形の美しいフキノトウ♀。
RIMG2197 (479x640)
収穫癖のある人の通りが多いここで無事な姿は奇跡だ。
マクロ撮影してみると
RIMG2198 (640x479)
雌花の中に雄花がひそんでいるのがわかる。

ついでにフキノトウ♂。
RIMG2204 (640x483)
雄花の中にも雌花がひそんでいるというが、わからなかった。

以前書いたかもしれないけど、雫石の小学生が雌株のフキノトウを「ばっけ」、雄株のフキノトウを「じっけ」と区別して呼んでいるのに驚愕した。
クサキ | Comments(0) | Trackback(0)
2017/03/31.Fri

フユシャク 今日も

膝が痛い。
買い物を済ませた車の中でしばし膝を抱えてうなっていた。
膝の痛み対策に有効なのは2つ。
1.筋トレ:やっているよ。それなりに=ささやかに。
2.減量:不思議なことに近頃増量してきた。いや、心当たりはあるing。
気づいたのだが、雪道<土道<舗装道路 の順に衝撃が伝わる。
つまり、都会の生活は精神的だけでなく、物理的に無理。

前回の収穫に気を良くしてまたフユシャク詣でに行った。
ちょっとレアな2匹バージョン。
RIMG2074 (640x480)

いつもじっとしているだけかと思っていたが、

[広告 ] VPS

ダッシュもできるんだ

♂にもお会いすることができた。
RIMG2090 (479x640) RIMG2077 (640x480)
ウスバフユシャクとシロフフユエダシャク  だろうか。自信がない。

ここ数年減っているような気がしていたが、そうでもないかも。
卵塊も数カ所あって、
RIMG2093 (640x454)
これは産んでいる途中で母親の腹毛が不足したらしい。

年度末で巷の人たちが大忙ししているとき、膝を抱えていたり、フユシャク詣でしていたり、なんとなく非国民の気分。
都会ではサクラが開花したと騒いでいるけど、非国民はこっちの花に、より感動する。
RIMG2096 (640x479)



ムシ | Comments(0) | Trackback(0)
2017/03/24.Fri

混沌

ワールドワイドな場で汚い話は慎むべきだけど…。
更新が滞ってアクセス数がいつも以上に減ったこの隙に。

今日は午前中畑に行って、冬場に吹っ飛んだマルチを修復し、エンドウ豆を蒔いた。
結構時間がかかって、家に戻ったのは1時半を過ぎていた。
すきっ腹ですぐに朝の残りで昼食とする。
と、待っていたかのように猫1がゲロ。
わぁーーー!
知らないもんね。食事が済むまで気づかなかったことにしよう。
すると、別なところで猫2がゲロ。
ぎゃーーー!
と、猫3が猫1のゲロを食べている。
やめてくれ―――!
こういうのをカオスというのだろうか。

さて、この季節のお約束。
先週末フユシャク詣でで収穫があった。
RIMG2033 (800x599)

RIMG2030 (640x481)

旦那もいたよ。
RIMG2044 (614x800)

同じ日、サクラの朽ち木の皮を剥がしたら
RIMG2007 (800x599)

ヒメツノゴミムシダマシというのだそうだ。
一緒に潜んでいた奥様には角がなかった。
が、この角、どうみても役立たずで、オスだけに付いている理由がわからない。
ムシ | Comments(0) | Trackback(0)
2017/02/21.Tue

開葉

一昨日の日曜日、滝沢で行われた観察会に参加した。
南斜面は土が見えていて、「カタクリが咲いていてもおかしくない風景ですね。」なんて会話も。

そして昨日、恒例帳尻合わせのドッカン積雪。
朝、昼過ぎ、夕方の3回雪かきをして、ヘロヘロ、膝イテテテ。
これで積雪量約20センチだというけど、150センチを超す西和賀の人たちの暮らしが理解できない。

2週間ほど前に収穫した木の芽が室内で開葉し始めた。
採取が雑で(ボキッ)、その後の手入れが雑で(そのままビンにポイッ)…。
それでも開いてくれた芽に感謝!
RIMG1882 イヌザクラ イヌザクラ(のはず。)

RIMG1891 ニガキ ニガキ(だと思う。)

RIMG1895 モミジ オオモミジかヤマモミジのどっちか。

RIMG1889 カンボク カンボク(ミツバウツギのつもりだった。)

そして最も琴線に触れたのが
RIMG1884 サイカチ サイカチ。
可愛い

クサキ | Comments(0) | Trackback(0)
 | HOME | Next »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。