--/--/--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2018/03/13.Tue

探鳥会

日曜日に野鳥の会もりおかの恒例探鳥会に参加した。
丁度北に帰る鳥たちが上空を盛んに飛んでいく。
RIMG3385渡り
残念ながら野鳥の会の方々のような立派なカメラを持っていないので、ゴミが舞っているとしか見えない画像。

皆さまの会話。
「あ、ハクチョウに2羽マガンが混じっていますね。」
「大きければヒシクイ、そうでもなければマガンです。」
「今日は多いですねぇ。」
「大安吉日なんじゃないかしら。」
「あれ?戻っていく群れがいる。」
「忘れものじゃないの?」
「ダンナだったりして。」
「ダンナだったら置いてったんでしょ。」

世界の偉い人たちの怪しげな会話と違って平和でした。
ただし、高松の池は凍った表面が溶けて完璧ツルツル状態。
RIMG3390高松の池ツルツル
これでは鳥でも滑るのだろう。
誰も氷上にはいなかった。

実は職場の駐車場もこれと同じ状態。
だから仕事に行かない。
というのは言い訳で、またミスしちゃって…。

自分のミスから逃げるため、昨日も一人フィールドを歩いた。
1週間前に1歩ずつズブズブ落ちて、住宅街の中なのに遭難するかと思った遊歩道が、もう固くなっていて歩きやすい。
RIMG3391フユシャク
お馴染みフユシャク♀。1匹のみ。
ダンナはどうした?置いてきた?
RIMG3378シジミチョウ卵
コナラの冬芽に張り付いているのはミズイロオナガシジミ?

そしてこの時期のお楽しみ、樹皮バリバリ剥がしをしたら、出てきたのがこいつ。
幼虫RIMG3407キマワリ
あー、知ってる!
図鑑に「スプーンでこそげとったような尾部」って書いてあるキマワリ。

これは
RIMG3398ゴミムシ?
調べたけどわからなかった。

まだ朝晩は冷えるのにごめんなさい。

スポンサーサイト
その他イキモノ | Comments(0) | Trackback(0)
2018/03/10.Sat

春遠からじ・・・・・?

冬が終わった!   っぽい。
気温はそれなりで雪も溶けてつつある。
やったーぁ、春が来るんだ!  のはず。
ほおら、梅も咲いたよ。
梅KIMG0279
若干人工の気配があるけど。

一昨日ラジオでパーソナリティーのおじさんが「来週は春になりますね。最低気温も-6℃とかその程度です。」って。
いやいや-6℃って春の気温じゃないでしょ。
今冬の寒さで感覚が狂ったみたい。

冬を惜しんで雪の上の足跡コレクション。
RIMG3321小鳥足跡
ツグミかな?カラス?それともハト?

こちらは水かきがはっきりしているカモの仲間。
RIMG3359カモ足跡
そしてテンに似ているけどずっと小さいこれは
RIMG3366イタチ科足跡 RIMG3364イタチ科
オコジョかな?それともメスのイタチ?

さて明日の天気はどんなかな?
朝の最低気温が-8℃だって
その他イキモノ | Comments(0) | Trackback(0)
2018/03/02.Fri

春はまだ

今週初め、仕事で大ポカをやらかした。
それだけでなく、とっさに言い訳しちゃった。
全く訳になってなかったけど。
自分で何故そんなことをしたのか理解できなくて、思わず。
自己不信と自己嫌悪からやや復活した昨日、今度はプライベートで取り返しのつかない大失態をやらかした。
現在精神的奈落の底。
その割にお菓子齧りながらブログなんか更新しているけど。

2月の後半は最低気温が連日-10℃あたりをウロウロしていた。
うう、寒い。
RIMG3357つらら RIMG3358つらら
↑ご近所つらら競争。
そうは言っても3月よ。春はもうすぐ。
水曜日はそんなちょっと春めいた日で、道路の凍化した雪も概ね剥がし取って、これなら歩くのにも心配ない。
が、木曜の朝目覚めればモッツモッツと重い雪が降っている。
みるみる雪原になった。
そしてほどなく雨に代わる。
ざんざん降りだ。
これで雪が溶けると思いきや、雪の量に勝てなくて、デロデロ状態の道になった。
今朝、目覚めて外を見れば、吹雪。
現在道路が凄まじい状態になっている。

雪

つまり、ぽかも失態も全て異常な天気のせいにしたいのです。
ボヤキ | Comments(0) | Trackback(0)
2018/02/22.Thu

鳥たち

寒すぎる。
暑いのがからっきしダメで夏にはただヘロヘロしているだけ。
冬になれば「寒くても動けば暖かい!」と偉そうに言っていたが、この寒さには負けた。
2月中旬にドカンと雪が降って、その後ずーっと寒い日々。
道路が轍付きのスケートリンクになっている。

今年はレンジャクの訪れが多いらしい。
情報を聞いて、あちこち行ってみたが、お会いできない。
と思っていたら、自宅から徒歩2分、ゴミを捨てに行った場所に居た。
残り柿に群がっているムクドリたちに「上品にしてね。」と声をかけたとき、なんか頭がおっ立っているヤツが混入していることに気づいた。
「レンジャクだ-!」
慌ててカメラを取りに家に戻り、再びゴミ捨て場所へ。
途端、ムクドリ混ざりレンジャクが飛び去った。
ということで画像なし。

替わりにこれ。
キレンジャクRIMG3346
ちょっと可愛そうだけど。
某所で、はく製作成講習会がある日の朝、天から落ちてきたそうだ。
で、その施設所長が嬉しそうに講習会に参加、有効利用してできた作品。(未完成。乾燥中。)
しかしこの羽の色はなんとしたことだ。
神様のセンスに拍手を送りたい。
そして、図鑑や双眼鏡ではわからない↓この部分。
wax wingRIMG3346
ヒレンジャクにはなくて、キレンジャクだけの模様だという。
これが英名「japanese waxwing」の由来なんだって。

追加は先月高松の池でお会いした鳥たち。
RIMG3295マガン
ハクチョウにいじめられても我が道を行っていたマガン。

RIMG3297 コガモ
高松の池ではそこそこ珍しいコガモ。

その他イキモノ | Comments(0) | Trackback(0)
2018/01/30.Tue

新年会後鼻水

昨週末は研究会の新年会だった
真面目な研究会メンバーは乾く喉を耐え、出だしの1時間弱を勉強会に費やす。
s-RIMG3307.jpg

やたら寒い日が続く中、この日帰宅してからお風呂の水道を凍らせないために深夜入浴。
その後異変が起きた。
咳コンコン、鼻がズルズル。
剛健だけが取り柄の身体が風邪っぴき?
賞味期限の怪しい〇〇を3錠でなく2錠注入して回復を祈る。
更に高級ティッシュを購入し、箱入りならぬ箱持ちで過ごしている。
今朝からズルズルがタラーーーになったんだけど、これって改善?

ジムキョク | Comments(0) | Trackback(0)
 | HOME | Next »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。