FC2ブログ
2019/06/06.Thu

ライバル

畑に苗を植え、タネを蒔く季節だ。
毎年遅れ気味なので今年こそちゃんとやるぞ!
と毎年思って、毎年玉砕。
更に収穫シーズン。
ワラビだ!ウドだ!タケノコだ!
忙しい、忙しい。
誰も共感してくれないけど。

最近の夕飯献立は
・ワラビ卵とじまたはワラビ生姜和え、またはワラビお浸し…。
・ウドとタケノコの煮物
・ウドの酢味噌、ウドのきんぴら
・タケノコとフキの煮物
原価のかからないものばかり。

さて、先日ワラビ採りに行ったところはMy狩場として自己認定していたのだが、例年に比べ密度が低い。
RIMG5105-鹿害 RIMG5099-鹿害
こ、こ、これは?!
シカ
ライバル登場。

ま、肥料も撒いているから来年の収穫に期待しよう。
RIMG5101-鹿糞


その他イキモノ | Comments(0) | Trackback(0)
2019/05/06.Mon

岩手山

街中のソメイヨシノはほぼ終了。
で、おそらくスギ花粉もインフルエンザもほぼ終了のはず。
毎年ビクビクしているが、今年も両方クリア!
朝の煎茶でカテキン消毒、夜のチューハイでアルコール消毒している成果だと思う。
(この「アルコール消毒」を「アルコール中毒」と言い間違えて友人の失笑をかった。)
どちら様もお試しあれ。

前回のブログにも書いたが、この春は寒暖の差が激しく、岩手山も雪が降ったり溶けたり目まぐるしかった。
定点観測でないためわかりにくいけど、雪形の鷲が太ったり痩せたりしている。

RIMG4995岩手山
4/21 15時半 四十四田から
RIMG5005岩手山
4/28 10時 46号線街中から
RIMG5031岩手山
4/29 14時 小鹿公園から withソメイヨシノ
RIMG5056岩手山
5/4 10時 46号線街中から
RIMG5070岩手山さくらパーク
5/4 14時 玉山区さくらぱーくから withオオヤマザクラ
RIMG5071岩手山
5/5 10時 四十四田から withカスミザクラ

で、どこが鷲の模様なのかググってみたら、みんなで勝手なことを言っている。
自分としては↓こんな感じかな。
RIMG5056岩手山 鷲型
ザツ | Comments(0) | Trackback(0)
2019/04/27.Sat

春が来たよ 寒いけど

娘からのメール。
「ブログの上下にダイエットのCM入ってるで。」
返信.。
「ひーっ!」

ようやくサクラが咲き始めたらやたら暖かい日が続いて一気に満開になりその後やたら寒くて雨も降る。
みぞれも降ったらしい。
高松の池のサクラが「花の色は移りにけりな」。
屋台さんがお客のまばらな中で震えていた。
もつ煮や焼き鳥はともかくトロピカルジュースは明らかに場違い。

岩手山(岩鷲山)もワシが出たりひっこんだり忙しい。
1週間前の岩手山。
RIMG4995岩手山
今朝の岩手山は真っ白。10時には↓
RIMG5005岩手山
そして午後にはまたワシが舞っていた。

さて、10連休が始まった。
とはいえ、毎日日曜日で年中無休の人間には関係ない。
ただ、3カ月も前から歯がグラグラしていて、これが今抜けるとまずい。
何しろブリッジの部分であるため歯抜けで見苦しいだけでなく、食べることも困難になる。

気温は乱高下しているが、生きものたちはそこそこ季節に合わせて進行しているようだ。
イタヤカエデの花。
RIMG5014イタヤカエデ
シュンランも。
RIMG5012シュンラン
ボロボロの羽が痛々しいヒオドシチョウ。
RIMG5007ヒオドシチョウ

そして冬の間に確認していたシジミチョウの卵
RIMG5026シジミチョウ卵
どうやら無事に孵ったらしい。

近くにこんなやつが潜んでいたのがちょっと気になるけど。
RIMG5022ハナグモ ハナグモ

世の中「平成最後で令和が始まるよ」の大合唱なのでせっかくだからこんなのいかがかしら。
RIMG5010リョウブ 令法(リョウブ)の芽吹き。



ムシ | Comments(0) | Trackback(0)
2019/04/01.Mon

「令和」だってさ

4月1日朝 ウッソー!
KIMG0582.jpg
先月中旬の春めいた日々とはうって変わって下旬は寒い日が多かった。
そして、4月に積雪15㎝。なにそれ?
新芽を出そうとしていたエゴノキも震え上がっただろう。
RIMG4899エゴノキ

ノラネコはこの雪を踏みしめながら歩く。
KIMG0583.jpg
足指がしもやけにならないか心配になる。

KIMG0576.jpg
元気にふてぶてしいね。
家猫が「ノラっていいな。」

そうか?
KIMG0571.jpg
家猫の安楽を享受しているように見えるが。

新元号が発表になった。
「安倍」になるって噂があったが、さすがにそこは自制したらしい。
イヌ・ネコ | Comments(0) | Trackback(0)
2019/03/03.Sun

災難終息

もったいつけて前回(つづく)なんかで終わった。
確かに状況は続いていた。
RIMG4755マイケル&ユベシ

新人(新猫)を布団に入れて寝た2日後、なんか痒いぞ。
カイカイが日増しに悪化。
そういえば以前からいる猫たちが妙に首を掻いている。
娘にその話をしたら「それダニで。病院に行った方がいいよ。」
経験者の話は重い。彼女も以前ノラを拾ってダニ被害にあっている。
早速に皮膚科に行った。
皮膚科って混んでいるのね。
ようやく順番がきた。
医者に「実は最近野良猫を取り込みまして。」と言った途端、笑顔になって
「ああ、典型的ですね。ほら2つずつ跡があるでしょ。ほう、ちゃんと血管の上に並んでいる。」
いや、感心してもらわなくても良い。
薬を使うのはあまり趣味でないので、ひたすら物理的対応。
新人(新猫)が存在した布団カバー、カーペット、その他片っ端から洗濯する。
コインランドリーで乾燥器にかける。
布団はこの寒空やけくそのように干す。
おそらくご近所は何事かと思っただろう。
約1か月経過してようやく沈静化した。

が、今度は前任者のお茶餅が不調になる。
暮からあまり本調子ではなかったのだが、2回の獣医通いでほどほど復活していたのがまた後退。
また獣医に連れて行った。
新人(新猫)の話をしたら、複雑な表情をする。
翌日新人(新猫)を獣医に連れて行った。
「これは猫エイズの可能性が高いですね。」
こいつ、ダニだけでなくエイズウイルスも連れてきたのか!
いや新人(新猫)が悪いんじゃない。
ノラは家に入れるときに医者チェックを受けるのが常識なのに、それを怠ったのが悪い。
RIMG4739ちゃもとユベシ

とりあえず獣医の治療のおかげでお茶餅も再び復活。(高額餌しか食べなくなったけど。)
新人(新猫)も元気。(懐いていないけど。)
なんとかこのまま安らかな日々が続くことを願っている。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

それにしれもこの冬は雪が少なかった。
そして暖かくなるのが早い。
こういう年は虫の発生が少ないそうだ。
でもちゃんと見つけたよ。
RIMG4794クルミ卵

RIMG4748ウスタビガ

RIMG4791シジミチョウ卵

みんな元気に育ってほしい。

イヌ・ネコ | Comments(0) | Trackback(0)
 | HOME | Next »