fc2ブログ
2024/02/23.Fri

追猫

1月後半から20日間家にいなかった。
こんなの初めて。
家に戻ったら猫たちが一斉に逃げ出す。
はあ? お世話になっている人の顔を忘れたか?
が、すぐ戻ってきたバブさん。
s-2024-02-13.jpg
そして夜には布団に入ってきて盛大にゴロゴロ。
どんなに人に疎まれても、自分を必要にしている者がいると実感した瞬間だった。

実は不在にする前、またも新猫1匹追加。
毎度のことながら家人が「あの子欲しい。」と。
以前不在中家人が連れ込んだ野良猫がダニ持ち、病気持ちでひどい目にあったので、今回は獣医に連れて行って避妊、ダニ駆除、病気検査を受けた。
s-2024-02-10.png

なかなか良い子だけれど、いかんせんご面相が…。
「おへちゃ」と名付けたよ。
残り物で「変な顔」「ファニーフェイス」と呼ばれるバブがイケメンに見える。

伸びた爪でしばしばひっかかっている。
s-2024-02-11.png

イヌ・ネコ | Comments(0) | Trackback(0)
2024/01/17.Wed

2024年始動

昨年最後の投稿は携帯の解約ができないことの怒り紛れ。
その後ようやく請求が来なくなったが、HPにあるはずの解約ページがなかったのはやはり納得がいかない。
隠していたとしか思えないし、どれだけの人間がそれによる不当請求を受けていたのだろう。
と、未だに不快感を引きずっている。

とはいえ年が代わり、今年は心穏やかに…。
新年早々の災害だの事故だの、もう堪忍して欲しい。
事故の生々しい映像を見た翌朝、5年8カ月ぶりの飛行機搭乗。
離陸、着陸、ちょっとした揺れ、気が休まらない。
無事到着したのは5年8カ月前と同じく娘の住む周防大島。
比較的暖かい今冬の盛岡ではあるが、やはり夏ミカンが成り、畑にはエンドウ、ダイコン、カブが青々としている暖地が羨ましくなる。
ただ、人家の玄関先にくくり罠が顔を出しているのにはビックリ。
2024-01-04くくり罠 イノシシ頻出地域だ。

翌日は娘の運転で防府天満宮へ。
なかなかの人出だ。
駐車場から見上げると階段が続いていて、現在引きずり歩き状態なので無理と判断。
断面図
上の駐車場まで行った。
そこから結構歩いて本殿が現れたが、お参りをする人の列は階段を下がったところまで続いている。
落ちるな!転ぶな!と心配する娘。
なんとか落ちることも転ぶこともなくお参りを済ませた。
2024-01-04 防府神社
また行列に並び、交通安全のお守りと健脚守なるものを購入。
PXL_20240111健脚守
横にあった比較的空いていたのが鯛みくじ。
2024-01-04 鯛みくじ
300円払って鯛を釣り上げると口におみくじが入っている。
末吉だったけど、内容はまあまあ、この鯛「1年安鯛」だそうで、大いに気に入った。

なんせ引きずり歩きなのでどこに行くというわけでもなく過ごしたが、その間付き合ってくれて、更に帰りには空港まで送ってくれた島のアイドル陸奥子さんに感謝!
2024-01-06陸奥子

今年が良い年となりますように。
災害に合われた方々が一日も早く元の生活に戻れますように。







ザツ | Comments(0) | Trackback(0)
2023/09/06.Wed

携帯キャリア

9月も約1週間が経過。
今日は天気が悪いせいかずいぶんひさしぶりに気温が低い。
ただ、湿度が高くてそれなりに蒸し暑い。
いやー、暑い夏だった。
過去ログによると2020年も暑かったようだが、その上を行った。
最高気温が30℃でのご挨拶は「今日はいくぶんか涼しいですね。」
最低気温が24℃で「昨晩はようやく寝られましたね。」
感覚狂っちまった。

さて、事務所の携帯はほぼテザリング用に使っていたが、自分の携帯を機種変(←もらいもの。菓子折りだけでゲット)してこちらを使うようになった。
履歴をみると電話もメールもめったにないので、基本料金約4000円を毎月支払うのは無駄で、解約することにした。
ピンクのスーツを着た失敗しない女医さんが宣伝しているところのサポートセンターに電話。
「解約でしたらホームページからぽちっとすればすぐです。」
なるほど。
早速ホームページを開いて解約ページを探すが見つからない。
じたばたじたばた。
力尽きて店舗予約。
この店舗、めったにお客がいるのを見たことがないが、予約ページではそれなりに埋まっている。
さて、当日一切合切の書類と本体を持って店舗へ。
「こちらでは解約の手続きはできませんが、どのようにすれば良いかだけお教えします。」
「あ、手続きはMYモバイルではなくメンバーズステーションから入ってください。」
そんなことどこにも書いていなかったよ。
メンバーズステーションのページからIDとパスワードを入れてログイン。
そしてお姉さんも解約ページが見つけられない。
「お問い合わせフォームに”解約したいが解約ボタンが見つからない”と入力してください。」
携帯の小さい画面でその都度アドレスやらパスワードやら入力するの大変なのですよ。
「返信にはしばらく時間がかかりますので。」
ということでいったん帰宅。
返信なんか来なかった。

あらためて今度はパソコンから問い合わせフォームに入力→送信。
今度は返信が来た。
~~~
「ご契約情報・お申込み情報をお調べしましたが一致するご契約が確認できません。
正しいご案内を差し上げるためにご登録を確認したうえでご回答させていただきます。
お手数ですが、以下ご登録情報をご記入していただき本メールへご返信をお願いいたします。
■ご返信事項
・ご契約の電話番号(SIM電話番号):
・ユーザID(ra番号):
・ご契約名義(漢字/アルファベット):
・ご契約名義(カナ):
・生年月日:
・性別:
※ご契約時ご提出いただいた本人確認書類と 同じ内容にてご記載をお願いいたします。
~~
本人確認書類がない。
こういう書類はきっちり取っておくし(必要なさそうなものでも)、他の書類はある。
そして「重要事項説明チェックシート」なるものを必死で読むが「解約にはIDとパスワードが必要です。」としか書いていない。
本人確認のもろもろの項目が必要なんて一言もない。
何しろ事務所の携帯なので自分の個人情報を入れたか、団体の情報を入れたかが定かでなく、それでもメモ書きしてあったものを入力したが、それが違うから本人確認できないという。
考えられるあらゆる情報をさらけ出したら5回目の返信で「通常の解約をご希望の場合はお問合せフォームからでも承っております。」
え?今通常の解約をご希望してお問い合わせフォームにご連絡しているのですが。

ということで現在まだ進行形。
戦いに要した時間と、刻々と加算されている料金を返せ!

今回は画像もなし。

ボヤキ | Comments(0) | Trackback(0)
2023/07/24.Mon

ドタ

先週末バイオマス研究会の総会と講演会が終了した。
久しぶりの懇親会も盛況でなかなか良かった。

で、その前日は朝から準備で事務所へ。
あまりの暑さにいたたまれず4時に早退。
帰ったら玄関にあるドタ(亀)の家の屋根(コンテナに網を乗せている)が落ちているではないか。
ドタがいない!
持ち帰りの仕事なんかどうでも良い。
半べそで近所を探し回る。
人がいれば「すみません、このくらいのサイズの亀見ませんでしたか?」と聞きまくる。
見つからない。
北上川に行ったんだろうか。
あの子は「カメのえさ」しか食べたことがないからお腹を空かせているのではないだろうか。
道路をうろついて車に轢かれていないだろうか。
傷心のまま数日。
四女がドタを探しに東京から来るという。
いや、探して見つかるものでない。
が、来た。
そして警察に電話している。
「そっくりなのを保護しているって!」
ナニ!!!
東警察署に行った。
受付のきれいなお姉さんの横にピンクのゲージが置いてあって、その中にいるではないか。
ドタ警察

担当のイケメンお兄さんから確かに飼い主かどうか聴取を受け、無事我が家のドタと確認された。
なんでも道路にカメがいると110番通報してくれた人がいて、警察が駆け付け保護したそうだ。

かつてウサギが棲んでいたケージに、猫たちに不評だったひんやり猫鍋を入れて新居とする。
ドタ新居
これならよほどのことがない限り脱走はできないはず。
娘の同僚の家では毎年卵を産んでいる50歳以上のカメを飼っているそうだから、まだ20年以上はここで暮らす予定。

今回の教訓、脱走カメを見つけたら警察に届けましょう。
その他イキモノ | Comments(0) | Trackback(0)
2023/07/12.Wed

生きる力

イテテで歩行回避。
結果、出会いが少ない。
そんなとき、あちらからの訪問は嬉しい。
s-0523キバネ
岩手県絶滅危惧Aランクのキバネツノトンボさん、畑に来てくださった。
まさか某所で見た後、軽トラで運んだわけではあるまい。

お仲間のヘビトンボさんは玄関にいた。
230628ヘビトンボ 230628ヘビトンボ顔
高知にいたころ、キャンプしているときにこいつのお子様に出会って、その異形に驚いたものだ。
親はなかなかキュートではないか。

また関係ない話。
ひょんなことで「生きる力」99項目なんてものがあるのを知った。
https://www.jstage.jst.go.jp/article/joej1997/4/2/4_2_11/_pdf/-char/ja
ほとんど外れ。
かろうじて「たくさん食べる」とか「いろいろな動物や虫を手でさわることができる」くらいか。
「動きがすばやい」とか「体を動かしても疲れにくい」とか全く無理。
まあ、子供用だから当たり前だけど。
そうは言っても「たくさんの人の前で自分の意見を言うことができる」とか「遊んでいる友達の中にあとから加わることができる」とか、ご幼少のころから苦手で今に至る。
そうね、生きる力がないくせに今も生きているのが問題なのか。

ムシ | Comments(0) | Trackback(0)
 | HOME | Next »