FC2ブログ
2019/01/31.Thu

年始

気づけばもう1月も最後。
1月31日は「愛妻 I31」の日だそうな。
今日のラジオで「1月は30日でいいですね。」と言っていたパーソナリティーに1票!

かけこみで年末年始のこと。
ここ数年恒例の暖地暮らしだった。
梅と水仙が咲く、東北とは隔世の感がある土地。
珍しく娘4人がそろった。
半日だけだったけど、みんなで小田原城址公園に行った。
RIMG4727四姉妹
檻の前でサルをかまう4姉妹。
ちなみに今年で全員三十路。
なんかあか抜けないね。
某アイドルグループのさりげなくおしゃれなコーディネートとは大きく違う。
00416990HDK.jpg

ここでは見慣れない店が出ていた。
(サル舎は約60年前からある見慣れた風景だけど。)
RIMG4728小田原おでん
小田原おでんって何?
じねんじょ棒って何?
うーむ、歴史は変わる。

帰りに通った町並みには昨年と同じく干支風船が空を彩っていた。
RIMG4732イノシシ風船

盛岡に戻ったら、何故か昨年外にいたノラが家に居た。
またも飼い主にシャ―ッをする飼い猫が1匹増えた。
そして、更にその後とんでもない災難が降りかかる。
(つづく)
ザツ | Comments(0) | Trackback(0)
2018/12/29.Sat

こんな動物たち

もういくつ寝るとお正月。
あと3つだな。

前回の雪で衝撃を受けたが、その後暖かい日が続いてかなり溶けた。
それからは寒い日があっても雪がないから自転車ルンルン。
庭の隅ではジュリアンが花をつけていた。
KIMG0495.jpg
もう3つ寝て雪のないお正月になるのかも!

さて古ネタをいくつか。
11月中に岩手県立博物館で開催されていた企画展「祈りにみる動物たち
ヘエエの連発。
猫に咬まれたとき、鼠に咬まれたとき。
RIMG4678咬まれたとき RIMG4679咬まれたら
狐憑きになったら
RIMG4685キツネつき
熊の胆の見分け方も
RIMG4681クマの胆
大変勉強になりました。
猫の糞、犬の糞も無駄にはできない。

そして一番気に入ったのは
RIMG4687陸前高田猫木造  RIMG4688陸前高田猫木像
遠野のカッパ木像や北海道のクマ木像に負けない陸前高田のお土産品になるかも。

時節柄こんなものも。
RIMG4692ウリノキ細工
その他イキモノ | Comments(0) | Trackback(0)
2018/12/14.Fri

また冬が来たよ

今週2回目の積雪。
KIMG0491.jpg
膝が痛い。(いつもだけど。)
腰が痛い。
腕が痛い。
雪かき障害だ。
湿布を3枚貼っている。

そのうえ、雪の上に乗っていた猫のを踏んだ。
こんなところで排泄するな!
おそらく犯人は最近界隈に出没しているこいつ。
ゆべし
懐いている。
この寒空に捨てられたんだね。
飼い主を寒空に捨てたくなる。

冬用の靴が壊れた。
メガネのおばさんが出てくる某アウトドアブランドのそこそこ高い品だった。
昨シーズンまるで安物の長靴のようにパックリ割れた。
強力接着剤で補修する。
そして本日ファスナーの持ち手がボロりと取れた。
上げるも下げるもできない。
長女に報告したら
「オレゴンは雪が少ないからね。」
その割に靴屋にはずらりとそのブランド製品が並んでいるよ。

あちこちイテテだし、あるし、靴壊れたし、雪かきはもうやめた。
まだ12月半ば。
盛岡の常識では根雪になるには早すぎる。
畑の最終仕舞だって終わってないし、軽トラの荷台も片づけてない。
天気予報では来週は暖かくなるそうだし。
が、明日の最低気温を見て愕然となった。
マイナス8度ですって
ボヤキ | Comments(0) | Trackback(0)
2018/11/19.Mon

白菜

畑の大根がすくすく育っている。
どこやらの肥料を使ったみたいに大きくなった。
そして、周囲に栗のイガを埋め込んだ成果か、チュー害がない。
わははは、人間の知恵の勝ちだ!

ん?隣の白菜がしんなりしているぞ。
持ち上げてみたら(持ち上がった)
RIMG0074白菜
なんだこの穴は!

そして本体の方は
RIMG0073白菜
みごとな芯抜き状態。
(あまりの衝撃にピンボケ。)

やられたーーーー!

またも人間の負け。
その他イキモノ | Comments(0) | Trackback(0)
2018/11/16.Fri

忙中→忙後(であって欲しい。)

金鎚だ。
色黒なので泳ぎの達人に見えるらしいが、全く泳げない。

ここ1カ月以上、大波の中をその金槌がアップアップほとんど溺れた状態で過ごした。
ようやく浜辺に流れ着いたようで、今大きく深呼吸をしている。
関わったイベント、お手伝いのあれこれ、そしてもちろん本業。
振り返って何故こんなにも溺れる状態になったかを考察した。
1.元来のキャパが小さ過ぎ。
2.仕事をこなす能力が低い。
3.加齢のせい。
4.余計な用事が多過ぎ。
5.「え?それ誰がやるの?」という件が回ってくる。
あれ?ほぼ自分の問題?

そんな中ちゃんと玉ねぎとニンニクの苗を植えて、家族の協力も得て落花生とサツマイモを収穫した。
自分エライ!
と、娘のブログを見たら「柿を干したり昆虫blogをかいたりして忙しがっている親も4人の娘を育ててきているのだから
そこは尊敬しておこうと思う。」という記述があった。
なんですとー!
まあ、確かに溺れている中でも柿は干した。
RIMG4630干し柿 畑を(タダで)お借りしている地主さんの庭で収穫して皮を剥く。

RIMG4631干し柿 紐をかける。

RIMG4642干し柿 干す。
今年も大事な仕事を済ませた。

4.の余計な用事の最たるもの。
KIMG0439.jpg 我が家に来て10年経ってもシャーッという猫達(3匹)の世話。
KIMG0430.jpg わが家に来て4年(のはず)経っても遠巻きの猫の世話。

そうそう素敵イモムシをいただいた。
KIMG0428ハイイロセダカモクメ これの世話も。

そしてそんな中また一つ齢を重ね、劣化が進行する。
ボヤキ | Comments(0) | Trackback(0)
 | HOME | Next »